いなばのツナとタイカレーは本格スパイシーなお味です。




スポンサードリンク

カレーを食べたい2週に一度はカレーを食べたい。

などとぼやきが出るぐらいの中級カレー好きの月見水太郎(@tuki_mizu)です。

そんなカレーが食べたくなっていた時に、仕事場の方から分けていただきました。渡りに船とはこのことだな。

2015 03 22 13 38 20

これ知ってる人多いかと思います。多分すげー昔からある缶詰型のカレーなんですが。正直食べたことなかったんですよね。

なのでもらえたのは幸運でした。

ということで今回もいなばのタイカレーで漢飯とすることにします。

漢飯とは、如何にして調理に対する面倒臭さを削ぎ落とすことができるのか、という部分に主眼を置いた料理を指す。いわゆるズボラ飯だとかサボり飯だとか言われる分野であり、漢であるが故に考え抜かれた技術の粋がそこにはある。


スポンサードリンク

いざ、開封の儀

最近の缶詰ってプルトップになっててめちゃくちゃ開けやすいよね!

2015 03 22 13 38 59 2015 03 22 13 39 36

ちらみせがまたそそります。

開けてみるとなんかわからんけど、そこそこのスパイシーさを感じる。

2015 03 22 13 40 08

さて、漢の調理に勤しみます。

缶詰なんでそのまま湯煎も出来るかと思いますが、ここは漢飯、さらに簡易を選択します。

ラップでチンです!

2015 03 22 13 41 16 2015 03 22 13 41 26

ビストロはこの何度でってのが選択できるのが便利ですね。

実際は500Wで1、2分でいいかと思います。

2015 03 22 13 41 59

今日はさらにご飯ではなくパンでいきます。僕の最近のどハマりのセブンイレブンの塩パンです。

2015 03 22 13 42 27

レンチンだ!

2015 03 22 13 42 51

ということで2015 03 22 13 47 38

素敵なお昼の出来上がり。所要時間10分ないぐらい!素晴らしい。漢飯ここにあり。

これめっちゃうまいですよー。スパイシーですしツナがとっても効いている

2015 03 22 13 48 56

僕は基本的には朝以外はご飯派なんですが、このいなばのツナとタイカレーはパンがめっちゃ合います!

さていかがでしたでしょうか。毎日やっているわけではないですが今日の漢飯でした。




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter