HOSHIKOでおかゆ。僕は今日も嫁のためにダイエット飯を作る。




スポンサードリンク

僕は今日も嫁のためにダイエット飯を作ります。

ダイエットって家族がいるなら協力が必要不可欠です。同じ釜の飯を食うわけですから片方だけがダイエット飯だとどっかで無理が出てきます。なので、僕は嫁のためにダイエット飯を作って自分も一緒にそれを食べて行こうという取り組みです!


スポンサードリンク

HOSHIKOでおかゆがめっさ捗る

HOSHIKOでお弁当」は以前本ブログでもご紹介しましたがこれはかなりおかゆを作るという手間を省いてくれるのでもう一度ご紹介しておきます。

2015 10 25 05 57 02

まずは水を沸騰だ!お茶碗一杯のごはんに対して300〜400mlの水でおかゆを作っていきます。

2015 10 25 05 56 00 2015 10 25 05 56 04

顆粒タイプの出汁を水100mlに対して1gぐらい入れていきます。

HOSHIKO投入!

2015 10 25 05 57 39

大さじ1〜2はぐらい。これはお好みです。

今回は冷凍ごはんを軽く解凍して使います。

2015 10 25 05 58 55

塩もお好みなのですが、小さじで一杯いれるぐらい。

2015 10 25 05 59 32

卵投入!冷凍ごはんの入った器を使うと溶き卵分の洗い物が減るのでタイムコストを削減できます。

2015 10 25 06 02 35 2015 10 25 06 02 40

できあがり!

2015 10 25 06 05 54

上に乗っているのは藍のあまくさ村で買ってきたたかな昆布」です!これがおかゆにまたあうのでオススメです。このような漬物みたいなのをプラスするときは塩は少なめでいいと思います。

ちょっと大きめの器に移したので小さめに見えますが、ごはん茶碗一杯よりも多いので食べ応えはあります。

ちなみに画像のは全体の半分の量でこのぐらいです。

2015 10 25 06 13 17

はい、うまい。

月見的(@tuki_mizu)見解

ダイエットの近道は運動と食事ですが、両方始めると途中でやめるのがオチです。月見家では僕を含めて皆ズボラなので、どちらか一個に絞ってダイエットをと考えています。

さらに食事だけでも低糖質ダイエットかなと、続けていくうちに気分が乗ってこれば色々と考えていきたいとおもいますが、とりあえずはおかゆから初めてみました。

単純にいつもは先ほどの冷凍ごはんを一杯分一食に食べていたので、半量に減らせているとおもいます。

これを毎回続けていくことでどういう効果が出るのか楽しみです。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

記事内の商品




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter