熊本〜福岡空港まで僕はこう行く!朝食は空港で。/北海道旅行記/




スポンサードリンク

熊本から北海道へ新婚旅行で行ってきた!

行ってきたと言ってるけど、実は福岡空港の電源供給テーブルでこの記事は執筆中なので現時点ではまだ行ってきていない。

つまり北海道という空気を感じる前にこの記事を書いているということになる。

熊本〜北海道までの行程はいろいろと記事にしようとはおもっているんだけど、これはその序章ということで、熊本出発で北海道は千歳空港までどうやっていくのかを実況しようと思う。


スポンサードリンク

熊本から新幹線で福岡まで。

2016 09 11 07 19 25

熊本から北海道へは大抵の場合飛行機での移動になると思う。なんてたって熊本から北海道への直通がないからね!

ということで福岡空港まで行こうとくまモンへ最後の挨拶。

2016 09 11 07 24 08 2016 09 11 07 24 14 2016 09 11 07 24 24

ちなみに福岡空港までのアクセスは新幹線だけじゃなく、高速バスを使うという手もある。その場合は熊本駅から直通なので、博多で地下鉄への乗り換えが少なくてすむんだけど、圧倒的に時間短縮できるので僕は新幹線をチョイスした。

新幹線とバスの料金比較(片道)
アクセス方法 料金
新幹線(早割7)+地下鉄(往復) 5220円
高速バス(往復) 3700円

料金はその分割高になるけど、タイムコストと車に長時間乗っておくという労力を考えるとやはり新幹線の方がいいだろうという判断になった。

新幹線なら下手すると空港まで一時間かからない。

帰りはどちらにしようか迷っているけど、この分だと新幹線での帰宅になりそうだ。

朝食はどこで?

僕らは11:30の飛行機に搭乗予定だったが、取り合えず朝は余裕があった方がいいだろうということで、7:46分のつばめで博多まで向かった。

当然博多駅の到着したのが、8時代。1〜2時間ぐらい時間を持て余すので朝食をとおもったのだが、どうせなら空港で朝食食べてみようかとそのまま地下鉄へ乗った。

2016 09 11 08 44 51 2016 09 11 08 47 19

駅を降りると乗り口で行き先が変わるので、掲示板で確認。僕らのANAの千歳行きはこちら。

2016 09 11 09 00 47

行き先でターミナルが違うので要確認!

荷物の受付が異常なほど混んでいたので、取り合えず朝食をとることにした。

2016 09 11 09 08 43

荷物の受けつけと同じ階にあって手軽にコーヒーとサンドイッチが食べれそうなお店。「RAGGRUPPI AIR(ラグルッピエアー)」

サクッと済ませるにはこのぐらいがベストかな。

取り合えずで寄ったこのお店があたりで、サンドイッチがうまい。コーヒー一杯もお手頃価格だったのでこちらは別記事を書こうかな。

【関連記事】「RAGGRUPPI AIR(ラグルッピエアー)」福岡空港でコーヒーに合う朝食が食べれるお店。

空港なんてあまり行かない人にはこういう情報も需要あるかと。

ちなみに荷物を預けて3階に行けば色々なお店もあるので、時間によってはここでランチとかがっつり食べていい。

2016 09 11 10 00 45

2016 09 11 10 10 37 2016 09 11 10 11 57

結構豊富に種類があるので、自分の好きなものを選択して食べれる。お店によっては旅立つ飛行機を見ながら食べれるので眺めもいい。

電源の確保。

久しぶりの旅行なので、熊本から空港までで100枚近い写真を撮ったのでバッテリーを軽く充電しておきたいと思い、空港内で探すのだがなかなか見つからない。

やっとのことで見つけたのだが、あったのは手荷物検査を抜けた先の搭乗口の方にあった。

2016 09 11 10 25 29

9番搭乗口の後ろあたりに位置する。(他のとこにもあるかも。)

ちょっと席数と電源の数が少ないなーと思う。

ちなみに搭乗口には人が溢れていて充電と関係ない人も結構この充電席に座っていたりするので、もう少し増やして欲しいな。

2016 09 11 10 25 26

九州の主要な空港なのだがら、もう少し配慮して欲しい。

2016 09 11 10 31 46

なにはともあれ。

2016 09 11 11 41 15

無事出発。

2016 09 11 11 59 16

とここまでが熊本〜福岡空港までの大体の行き方と立ち寄ったところだ。

下手すると数年に一回しか飛行機に乗らない人も多いと思うので、参考になればと思う。

さてどういう北海道旅行になるのかたのしみだ。後日ちょこちょこと切り取って記事にしたいと思っているので需要あればしばしお待ちを。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

【関連記事】近日アップ予定。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter