1万円のふるさと納税で食べれるコスパ最強うなぎまとめ。食べ方も一緒にご紹介します。




スポンサードリンク

2018 02 02 18 57 52
この記事は、1万円のふるさと納税で食べれるコスパ最強の国産うなぎを、食べ方とともにご紹介します。

ふるさと納税でうなぎは人気のある返礼品です。

人気があるだけに、たくさんの納税先があり迷ってしまうことも多いです。

今回は、1万円の納税で2尾以上のうなぎを食べられる納税先をまとめてご紹介しつつ、実際にふるさと納税でいただいたうなぎの食べ方もご紹介します。

サラリーマンの人は、ワンストップが使えるのかなりお得ですよね。

合わせて読みたい

ワンストップ特例制度の申請方法。「さとふる」使うと簡単すぎてあくびが出るよ。 | つきみず書庫


スポンサードリンク

2尾から頼めるおすすめうなぎのふるさと納税先は?

実は、記事執筆時点で僕が頼んだ納税先からはうなぎが消えております。(2018年5月20日現在)

そこで、同じような国産うなぎで2尾から頼めるものをピックアップしました。

できるだけコスパが良いところを厳選して選んでおります!

鹿児島県産でコスパ最強!

うなぎのふるさと納税の相場は2尾で2万円というところが多い中、2尾で1万円という素晴らしいコストパフォーマンスです。

僕は熊本に住んでいますが、鹿児島もうなぎで有名なんですよね。

なので、ここはおすすめです。

福岡県飯塚市特大2尾

福岡県もうなぎの名店が多いところです。

うなぎは九州産のものなので、国産で特大サイズが2尾も付いて1万円です。

さとふるでは飯塚市では見つかりませんでしたが、同じ九州産のうなぎで2尾1万円を発見しました。

とにかく多くのうなぎが欲しい人は大阪泉佐野

ここは120gのうなぎが3尾入って、1万円です。

納税金額に対するうなぎの量は一番ではないでしょうか?

残念ですが、さとふるでは同じサイズ感のものがなく、140gのちょっと大きめのうなぎが2尾になるようです。

2尾1万円のふるさと納税国産うなぎはいかに?

今回は、宮崎県産のうなぎが2尾です。1万円のふるさと納税で2尾確かに届きました。

2018 02 02 18 57 52

山椒も蒲焼のタレも両方ついているので、あとは少し温めるだけ。

2018 02 02 18 58 16

みただけでスーパーに並ぶ1000円代うなぎの厚みや大きさと違うことがわかります。

2018 02 02 19 01 15

我が家は夫婦2人ですので、1尾あれば十分だと思います。

2018 02 02 19 10 50

かなり身の厚みがあります。

うなぎの食べ方(フライパンでの温め方。)

うなぎの温め方にはいささかのコツがあります。

まずは、うなぎのテカリを演出しているたれを水で洗い流します。

これは見た目を良くするためのたれなので、洗い流してOKでs。

そして、フライパンにアルミホイルを引いて、切ったうなぎを載せます。

2018 02 02 19 37 26

ここからは色々と好みの別れるのですが、僕はアルミホイルの周りに水をまわしかけ、蓋をして中火で蒸らしながら温めます。

ある程度温まったら、タレをそれぞれのせ。もう一度蓋をします。

最後タレが温まったら出来上がりです!

国産うなぎの実食・評価。

ご飯にかけるだけでかなり豪華な食卓になりました。

2018 02 02 20 57 39

一応付け合わせで豚汁と卵焼きを焼きました。

2018 02 02 20 57 56 2018 02 02 20 57 53

我が家の定番です。

うなぎはもうふっくらと肉厚で、かんただけでその良さがわかります。

2018 02 02 20 59 56

安いうなぎはタレを楽しみますが、このうなぎはうなぎの身そのものものを楽しむことができます

ふるさと納税でうなぎはおすすめ。

通常1尾でそんなに美味しくないうなぎでも2000円近くするうなぎが、ふるさと納税ならなんと数百円で1尾食べれてしまいます。

さらに、うなぎのクオリティも恐ろしく高いです。

もううなぎをスーパーで買うことはなくなりました。

うなぎをがっつりと食べたい人は、ぜひお試しください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

その他のおすすめふるさと納税はこちら

ふるさと納税 | つきみず書庫 (続きを読む)




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter