楽天ペイもう使った?スマホでクレジットが使える素晴らしい決済方法!




スポンサードリンク

2017 06 15 22 15 48

楽天ペイって知ってますか?

小売で小さな店舗でも導入しやすいということで続々と使える店舗が増えている新しい決済方法なのですが、これがすごく快適なんですよね。

こんな時代が来るのですから、現金決済なんて近い未来になくなっていくんじゃないかなと期待しています。

現金決済嫌いの僕がオススメする「楽天ペイ」の使い方についてご紹介します!


スポンサードリンク

楽天ペイとは

楽天ペイはスマホでクレジット決済ができる素晴らしい電子決済方法です。

簡単にいうと、楽天のアカウントに紐づけているクレジットカードの情報を使ってスマホでクレジット決済を行います。

楽天ショッピングでクレジット決済したことある人はすでにクレジット登録が済んでいると思いますが、その方はあと楽天ペイのアプリをダウンロードしてアカウントログインするだけで使えます。

この手軽さもいいですよね。

楽天ペイで任意のクレジットを登録しよう。

最初に楽天ペイで決済するクレジットカードを登録する方法をご紹介します。

まずはアプリをダウンロードしましょう。

アプリを立ち上げるとこんな画面が立ち上がります。

2017 06 14 11 58 09

この画面から決済まではワンタッチなのですが、その前にクレジットを登録しましょう。

左上のハンバーガーボタン押して設定ボタンをタップします。

2017 06 14 11 58 16

お支払い元の設定を押せばクレジット登録画面に行くのですが、その前にTouch IDをONにしておきましょう。

クレジット決済機能なのでセキュリティの意味でここはON。Touch IDはほとんど手間がかからないのでオススメです。

2017 06 14 11 58 30

モザイクがかかっているところにクレジットカード情報が記載されています。

2017 06 14 11 58 36

そもそも楽天アカウントに紐づけているクレジットはこの時点で入っています。

何個か登録している人はどのカードで決済をするのかを選択し、まだ登録が済んでいない人は【新しいカードを登録】をタップし使いたいカードを登録しましょう。

実際に使うときはワンタッチ

アプリを立ち上げるともう決済を行うまであと一歩。

2017 06 14 11 58 09 1

下部にある「QRスキャンをはじめる」をタップ。

2017 06 14 11 59 06

お店でキャプチャを撮り忘れたので、机の画面ですが実際にはここでお店側から提示されるQRコードを読み取ります。

通常はお店側はタブレットなどを使ってQRコードを提示してくるのでそれを読み込みます。

サクッと読み込めて下手なクレジットの機械よりも決済は早いです。

さらに通常はクレジット伝票などにサインや暗証番号を打たないといけませんがそういうものも一切ありません。

本当にスマホだけで決済が完結します。素晴らしい決済方法ですね。

楽天ペイの素晴らしいところ。

楽天ペイの素晴らしいところはアプリでもカードでも決済ができる点です。

店舗側は小型のカードリーダーとスマホやタブレットのアプリケーションを使うことで決済を行うことができます。

先ほど行ったQRコードを読み込むQRペイ、それと通常のカード決済どちらでも行えます。

さらにはセルフペイというスマホで先に決済を行う方法もあります。

これはできるお店が限られているのですが、スマホで先にお金を支払ってお店のレジをスルーすることができます。

これは未来ですよね。今ある現実なのですが、やはりスマホって素晴らしいと思えます。

まとめ・最後に言えること。

Apple Payと同じようにスマホで決済ができるのは素晴らしいですよね。

さらにお店側の導入コストも安価らしいので、普及は楽天ペイの方が多くなる可能性が高いですね。

どちらにしてもカードも一つの手間なので、もうスマホだけで決済ができる世界が来ればいいのにと思っています。

まだ試していない方は是非一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。