Apple Payはバンカーリングをつけたまま決済できる?実際に試してみた。




スポンサードリンク

今回は「Apple Pay」はバンカーリングをつけたまま決済できるのかについてご紹介します

Apple Pay」が開始になってからほんと現金の需要は無くなってきたと言っていいと思います。だけどまだまだ使っていない人も多いというのが悲しいところです。

やはり、初めて使うときは緊張するもんなんですよね。

僕も初めてApple PayでID支払いするときに本当にできるものなのか、コンビニの店員さんには悟られないように気丈に振る舞うんだけど、実際のところは「できなかったらどうしよう。」「え〜と、無理だったら財布の中のカードを取り出して、、、」

などと緊急事態に備えて準備を行っていました。(気が弱いで有名な僕です。)

しかし、無事Apple Payを使ってID決済に成功したので、それからはいたるところでiPhoneを振りかざしています!


スポンサードリンク

バンカーリングをつけた状態でApple Payは使えるの?

ところで初めてiPhoneで決済する時に気になるのが、リーダーに当てる位置だと僕は思うんですよ。

どの辺を感知して決済するのかわからないんですよね。

2016 10 26 13 55 34

特にplusのユーザーは筐体が大きいのでバンカーリングを使っている人も多いと思うけど、このバンカーリング系のグッズをつけている場合に、きちんとリーダーが読んでくれるのかというところは気になるところかと思います。

どうやら色々と調べているうちに、iPhoneを手に持って先の方、つまりカメラ側の先端の方をかざせば読み取ってくれるらしい、という情報を手に入れました。

ということは、バンカーリングをつけた状態でも決済できるのでは、とあたりをつけました。

2016 10 26 13 57 01

実際にコンビニで決済を行いました。

バンカーリングつけて決済しようとすると、リーダーに近づける際にどうしても斜めになります。

なので最初はちょっと不安になるんだけど、実際にコンビニでこんな感じでリーダーに読み込ませると、問題なく読み込めました。

2016 10 26 13 57 26

コンビニで決済するときは「IDで。」と決済方法を告げ、リーダーにiPhoneの先端部分を向けていればOKです。

実際には接触していなくても問題なかったです。

どのぐらいの距離感かはわからないですが、2,3cmぐらいなら離しても読み込んでくれると思います。

ID決済の場合はタッチIDが必要なので、こういう感じで押さえながらリーダーに通す感じになります。

2016 10 26 13 58 04

しかもスリープ状態でいいのでロックを解除せずにそのまま決済できます。リーダーに近づけるだけで、勝手にiPhoneが反応してくれるので簡単です。

Apple Payを使ってみた感想。

Apple Payさえあれば、ほんと財布というか現金いらないな、という実感があります。

あとは店舗がシステムを導入するかどうかの問題だけですね。お店側は手数料が発生するのでなかなか導入が進まないのと、日本人はクレジットなどの電子決済が苦手なので、導入が進まないんですよね。

特にコンビニなんかのマイクロペイメントが必要な場合は、スマホで簡単に決済できることのメリットは高いですね。

「Apple Pay」は神機能です。

もう僕はコンビニでは現金で支払うことはないと思います。それだけ簡単で、楽な決済方法です。

Apple Payはバンカーリングつきでもできます!

ということで、多少ケースが厚くても多分手帳系のやつでも問題なくApple Payは使えると思います。

今回はバンカーリング付けている状態でも、問題なく使えたのでよほど電波を通しにくい何かじゃない限り使えるかなと思います。

でも本当に便利だなー。これ使わない人の気が知れない。

グッズをつけてて読み込めるか心配な人。問題ないのでどんどんApple Payで決済していきましょう!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

月見 水太郎
最高のアップデートです。

飛行機に乗る時にiPhoneでQRコード出すとApple Pay画面になる時の対処法。

2017.03.20

「Apple Pay」にdカードを登録してコンビニでID決済してみよう!

2016.10.26

現金よこの世から無くなれ!現金が無くなれば犯罪は絶対少なくなる。

2016.10.22




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter