年間50件は足を運ぶ地方ブロガーが教える、ランチに困ったときのお店開拓方法。




スポンサードリンク

つきみず書庫を本格的に開設して僕の生活事情というか世界が結構変わってきました。

その中でも大きく変わったのが、休日の日の過ごし方。

この部分はかなりブログに左右されてきてますね。というのもつきみず書庫は今の所カフェ記事ランチ記事が非常に多くのウェイトを占めています。(トラフィック的にもその辺がPVを稼いでくれています。)

でもこういう記事って能動的に動かないとなかなか記事数増えないんですよね。

だから自分で雑誌とかを物色して「あっこれいいじゃん」ってなった店に片っ端から行っています。つまり、今までの僕の休日の過ごし方が

「家でゴロゴロ」→「カフェでランチ」という変化がありました。

これは結構僕の人生ではあり得ないことです。休みの日に外へ出るという行為自体あまりしたことがありませんでしたから。

ブログの力ですね。

しかし、行ったお店が増えてくるとネタがどんどん無くなります。雑誌に書いてあるお店も限られていますし、行き当たりバッタリと言っても地方はお店が点々としてますから発見は困難を極めます。

そんなときにはこの方法が便利というのを地方ブロガー月見水太郎(@tuki_mizu)がご説明していきます。


スポンサードリンク

とりあえず車に乗る

地方ブロガーと大都市圏ブロガーとの大きな違いは移動手段にも現れると思いますが、地方はとりあえずどんなに近くても車を使うことが多いです。

徒歩数分でも車を使います。てか車がなかったら不便極まりないです。

さて僕の場合、車を発進させてあまり行かないようなところを走ります。(場所は特に考えていません。何かの買い物のついでぐらいに考えています。)

そして文明の利器を使います

そこで取り出したるはスマホです!(僕の場合はiPhone)

Google Maps

無料
(2015.09.06時点)
posted with ポチレバ

使うアプリはgooglemapです!

そして検索欄にカフェと打ち込みます。

2015 09 06 22 03 36

これは任意の場所で検索した結果ですが、地方都市でもこれだけヒットします。

僕の経験上、飲食とかレストランとかの検索よりカフェと打った方がランチをやっている店舗はヒットしやすいです。大体ランチをやっているお店はカフェを謳っているところが多いですし。

あとはもうわかりきっていますが

検索した店舗で気になるところに直接アタックするだけです。

これのいい点は雑誌にまだ紹介されていない店舗や自分でも行ったことないお店に行ける点です。

雑誌に紹介されていないお店はそれだけでブログなどでも紹介されていない確率が高いですし、下手すると食べログにすら記載されていないお店に当たることもあります。

そんなお店の記事はgoogle検索でも上位に置かれやすいとおもいます。

しかし、こうやっていざお店に向かうと駐車場がない店舗にぶち当たったときに少し困ります。だって車停めれないんですもの、、、。

だけど諦めません!

僕の場合は駐車場のない店舗に当たってもなるべく行くようにしてます。大体がコインパーキングとかになるわけですが、記事を書く上ではそれすらも情報になりますし、読んでくれている人に店舗へのアクセス手段を伝えることができるわけですし。

食べログとかには駐車場の有無の情報は載っていますが、近くのコインパーキングの情報までは載っていません。もちろんマップを調べればある程度の情報まではわかりますが、面倒くさいですしね。

ということで僕はカフェ記事ランチ記事を書く場合はなるべく駐車場の情報を載せるようにしています。自分が読み手だったら嬉しいですしね。

月見的(@tuki_mizu)見解

ということで僕がカフェ、ランチのお店を開拓するときはこういう方法を取っています。

結構当たり前の方法なんですが、新しい発見もありますしそういう風に発見できるとかなり嬉しいです。記事を書くモチベーションにもなりますしね。

さっきも書きましたが、雑誌にも載っていないお店はそれだけでブログ記事にもなっていない可能性が高いです。それだけでも他のブログとも差別化が図れますしね

一応今の方法で記事にした店舗をいくつか紹介しておきます。

以上、僕がランチのお店選びに迷ったときの開拓方法でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter