チャット形式で呟くようにお店が予約できるアプリ「ペコッター」が手放せない!




スポンサードリンク

飲食店の予約アプリでこれほど画期的なものはないでしょう。

そう言い切れる飲食店の検索、予約アプリを発見しました。チャット形式でアプリ内にコメントを打つだけでいつのまにか予約が取れているという素晴らしいアプリです。

その名も「ペコッター」。

その画期的だという検索・予約方法を実際に試してみたのでご紹介しましょう。


スポンサードリンク

ペコッターとは?

ペコッターというアプリは

世界中の食卓を、明るく、にぎやかに

というビジョンを持って運営されている「株式会社ブライトテーブル」によって作られているアプリです。

アプリ内で呟くだけで、運営側やペコッターを使っている一般ユーザーからお店の情報が集まってくるというアプリなのですが、実際に使い方を説明した方が早そうですね。

ということで、実際に僕がお店の検索から予約までをやってみたので一部始終を説明します。

ペコッターの導入。

まずはペコッターのアプリをダウンロードします。

ペコッターのいいところは会員登録などのめんどくさい作業がいりません。(簡単なプロフィール作成だけ。)

Pekotta1

入力する項目は【名前】【性別】【年代】【地域】です。

地域を選択しておくと、ペコッター上に呟かれた飲食店の情報がタイムラインで並んで見ることができます。

思わぬお店を発見する材料にもなりうると思います。

画像の左側がタイムラインになっていて、全国の情報が並んでいます。

Pekotta2

ペコッターを実際に使ってみる。

それでは実際に呟いてみます。

中央下に位置する「きいてみる」ボタンをタップするとどんなシチュエーションでお店を探しているのかを聞いてきます。

今回は愛する嫁とのランチというテーマに検索を投げかけてみます。

Pekotta3

すいませんちょっと見辛くなりますが、左から順にやりとりが進んでいきます。

さらに細かいシチュエーションや内容をつぶやきますと、ペコッター上のユーザーや公式からオススメのお店がつぶやかれます。

このアプリの面白いところは運営側だけでなくユーザー同士がお店を紹介しあえるところにあります。

ソーシャルネットワークな雰囲気があることで相互的に飲食の情報を得れるのは画期的かと。

もちろんそんな絡みが嫌な人は公式に直接お願いすることもできます。

以下からは公式のアカウントペコッターとのやりとりです。

Pekotta4

今回の僕の注文は「熊本でちょっと豪華なランチの食べれるお店」というのがテーマです。

ペコッターから紹介されたのがお店が「オステリア・ダ・ルバクオーレ」というお店でイタリアンのお店でした。

食べログのリンクが貼ってあるので、そのままお店の情報も見ることができます。

ペコッターの真骨頂は電話での対応。

ここからがすごいのですが、

食べログでの情報が足りなくてどんなコースがあるのかわからない場合はペコッターが電話で確認までしてくれます。

通常サイト経由で予約できるところはスマホで予約できるのですが、地方お店やそういうサイトに登録していないお店の場合は自分で予約しなければなりません。

しかし、ペコッターはチャットに「予約して!」と頼むとすぐに電話してくれます。

つまり、ネット予約のできないお店でもネットで予約ができることになります

これって画期的ですよね。

2017 06 22 12 30 11

サクッと予約を取ってくれました。

素晴らしいアプリだと思いませんか?

ペコッター上で予約依頼が混み合っているときは時間がかかる時もありますが、空いていればものの5分ぐらいで予約を取ってくれます。

なんども言いますが、素晴らしすぎません?

まとめ・最後に言えること。

無料で使える飲食店の予約アプリとしては画期的すぎますよね。運営していけるのかと思いますが、返信の自動化や電話などの自動化も進めているので効率化が測られているのだそうです。

ペコッター開始時は創業者の松下勇作氏が人力で予約を取っていたらしいのですごいなと。

ネットで検索する飲食店はつまるところSEOなどに有利なサイトが中心になってしまいますが、ペコッターはそこを見事ぶち壊してくれ、細かいニーズに対応できる検索・予約アプリになっています。

うん、すごく画期的。

ということで、飲食店探しをするときには一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter