iPhoneと同期できない!PCの中の曲をiTunesで送れない時の対処方法。




スポンサードリンク

iPhone6plusから7plusへの移行時にローカルに落としていた僕の大事な曲たちがiPhoneに入っていないことに気づいた。

僕はApple Musicに入ってるので最近はローカルの曲を聴くことから遠のいていたので気づくの遅くなったんだけど、どうにもiPhoneを7に乗り換えてバックアップさせた際に曲が移せていないらしかった。

ということでMacBookからに格納されている僕の全ての曲をiPhoneにiTunes経由で入れようと思ったのですが、同期できない!

2016 11 06 1113

なにやら「iCloudミュージックライブラリはオンです。」という意味不明なメッセージだけが出るばかり。試行錯誤したけどわからなかったので、Appleの精鋭に電話で確認して、なんとか同期できたので同じ状況の人のためにやり方を残しておこう。


スポンサードリンク

Apple Musicを使っている人は注意。

この現象はApple Musicを使っている人に起こる現象らしく。以下の操作をしてやれば同期できるようになる。

iCloudミュージックをOFFる。

まずはこのiCloudミュージックライブラリというものはApple Musicで追加した曲などをクラウド上で共有するためのもの。

2016 11 06 1113

しかし、このiCloudミュージックライブラリがONになっているとローカル(PCの中に保存してある曲)がiPhoneに同期できない謎のシステムになっているらしい。

ということでこのiCloudミュージックライブラリをOFFにしてやる。

2016 11 06 1115

メニューバーからiTunesの環境設定を開いて、iCloudミュージックライブラリのチェックを外す。

2016 11 06 1116

さらに曲を入れたいiPhoneのiCloudミュージックライブラリの設定もOFFっておこう。

iPhoneの【設定】→【ミュージック】

2016 11 06 11 29 04

それからiCloudミュージックライブラリを解除。

あとは同期するだけ。

このPC側、iPhone側両方OFFできたらiPhoneをライトニングケーブルでPCと接続。

2016 11 06 1119

(左側の赤の矢印は関係ないので無視。)

iTunesを開いてiPhoneのマークをクリックしてミュージックタブを開くと先ほどまで「iCloudミュージックライブラリはオンです。」という文言が消え、「音楽を同期」というチェックボックスが出現。

あとはチェックを入れて下にある同期ボタンを押せばiPhone内に曲が入っていく。

2016 11 06 1120

iCloudミュージックライブラリをONにするのを忘れずに。

最後に曲が同期できたらライブラリをONにしておかないと、Apple Musicの今まで追加していた曲が使えないので必ずONにしておこう。

2016 11 06 1122 1

もちろんiPhoneも。

2016 10 29 13 22 27

ミュージックを残すをタップ。

これでローカルにある曲の同期とApple Musicを同時に聞ける状態になった。

月見的(@tuki_mizu)見解

この辺ってネットで調べてもなかなか出てこなかったので、今回はAppleサポートを利用してやり方を聞いた。

方法自体は簡単だったので問題はなにもないと思うけど、次にiPhoneを乗り換える時も同じ操作が必要になるので備忘録的に残しておこう。

誰かの参考になればとも思う。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 医療・看護師関連の未来の働き方についてなどについても情報発信しています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter