映画「天使の恋」が今更ながらHuluで観れておもしろいのだが。




スポンサードリンク

2016 09 04 1958

天使の恋」結構おもしろい。

一時期映画にどハマりしている時に、そのクールにあっている全ての映画を映画館で見てたんだけど、このチョコレートのように甘そうな映画だけはなぜか敬遠してしまっていた。

僕は基本的に映画は一人で見るんだけど、

大の男が一人で見る映画ではないな。

そう、第二の思春期である20歳前半の僕は思ったのだ。単純に恥ずかしかった。

しかし、いまそんな大の大人でも恥ずかしくなく見れるシステムHuluで見れるのだ!


スポンサードリンク

天使の恋

2016 09 04 1955

主演佐々木希で相手方は谷原章介という長身コンビ。

物語は1300万PVを獲得したケータイ小説が原作となっている。

何でしょう。甘い恋愛物語はケータイ小説から生まれることが多いと思うのはぼくだけだろうか。

しかし、そんなことは気にせずとも見れるのが動画オンデマンドのいいところなのだ。

僕の気に入った点は一つ。

わかりにくい展開が一つもないところだ。これはケータイ小説の一つの特徴かもしれないけど、内容がわかりやすく展開に無駄があまりない。

昨今の映画や小説ってねりに練られている感じがあると思うんだよね。もちろん伏線や驚かされる展開ってあってもいいんだけど、それを追うあまり、観やすさというのがないがしろにされている部分があると思う。

だからこの映画はいい意味で単純なのだ。

回りくどさがなくて済んだ水を飲むようにストーリーが入ってくる。そこがいいのだ。

人生をお金でしか楽しめない女子高生の真っ直ぐな恋愛。そのギャップにも面白さが溶け込んでいて、いいアクセントになっている。

月見的(@tuki_mizu)見解

サクッと書いたのもネタバレにはしたくないというところがある。

谷原章介の役がこれまた2枚目でいいキャラクターなんだよね。こういう演技できるのも魅力。

騙されたと思ってHuluで見てみてほしい。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。