記事タイトルを変更するだけでアクセスが307倍に増えた実話がすごい!




スポンサードリンク

バンカーリングの記事は僕のブログではかなりアクセスを稼いでくれています。

「バンカーリング」取り付け方法と最適位置をご紹介。これでスマホは落とさない。

2015.08.28

スマホ需要でなのかかなり読まれていて、この1記事だけで月間2万PVぐらいは稼いでくれています。

しかしこの記事、実は投下してから1年あまり全く読まれていなかったのです。

以前は一日5PV読まれればいい方でそのぐらいのアクセスがずーっと続いていたのですが、ある工夫をしただけで、アクセスがなんと307倍に!

今回はアクセスアップしたたった一つの方法を紹介します。


スポンサードリンク

変えたのは長すぎるタイトルを短く変更しただけ。

この307倍になった記事の現在のタイトルはこれ。

「バンカーリング」取り付け方法と最適位置をご紹介。これでスマホは落とさない。

そして一年間不遇の時代を過ごした記事が、

スマホ落下防止。大きいサイズのスマホに悩んでる方は速攻でつけた方が良い。「バンカーリング」取り付け方法と最適位置をご紹介。

です。

なげぇよ。

とあの時の僕に言いたいのですが、事実です。

というのも当時はタイトルでここまでアクセスが変わるなんて思っていなくて、とりあえず検索で引っかかるようにキーワードをふんだんに盛り込んでいたんですよね。

つまりこの記事、中身は全く触らずにタイトル名を変更しただけでアクセスが307倍になったんです!

キーワードは絞ることが重要。

少しだけ考察しますと、このタイトルの二つの違いって実は削除しただけなんですよね。

前半部分の「スマホ落下防止。大きいサイズのスマホに悩んでる方は速攻でつけた方が良い。」という部分を削っただけなんですよね。

SEO的にタイトルが長すぎるといけないというのを知った時期に見直しで短くしたのですが、多分これはタイトルの長さだけではないと思います。

二つの違いはタイトルの長さとキーワードの量です。

旧タイトルはキーワードを抜き出すと「スマホ」「落下防止」「大きいサイズ」「バンカーリング」「取り付け方法」「最適」「位置」という感じで、7個ものキーワードが入っています。

新タイトルはそれに比べると「バンカーリング」「取り付け方法」「最適」「位置」と四つだけです。

タイトルに入れるキーワードは2〜4個に絞り、検索経由で来る人たちに情報を絞ってあげることが有利になる条件なのかもしれません。

キーワードが少なすぎると何を言いたいのかわからなくなるので、2、3個強いワードを入れる方がいいと思います。

実際に変更した人からの推移を見てみましょう。

変更前一ヶ月のPVは64でした。それから順に推移を見ていきましょう。

記事タイトル変更後のアクセス推移
開始 64PV 初月
一ヶ月後 134PV 2倍
三ヶ月後 1339PV 21倍
六ヶ月後 9555PV 149倍
九ヶ月後 18508PV 289倍
一年後 19660PV 307倍

推移見るとすごいなー。最終的に307倍ってすごいな。

右肩上がりに急成長でした、これはブログが成長すると同時に上がっていったですが、これだけ急成長した記事はそうないです。

タイトル変更ってやばいな。

最後に言えること。

そもそもこの記事書いた時に結構細かく画像を入れたりして自分の中でよく書けた方だと思っていたんですよね。

今回はタイトルだけを変更し実際中身はほとんど手をつけていません。

たったワンセンテンスを削っただけで、ここまでのアクセスアップになるとは思っても見ませんでした。

タイトル変更はSEO的にあまり良くないという人もいますが、僕はちょくちょく見直していった方がいいなと思っています。

それではタイトル変更しただけで劇的にアクセスアップした一例でした。また別にこういう成功例があれば記事を書きたいと思います。

ちなみにアクセスが減少することだってあると思いますので、自己判断でお願いします。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

「バンカーリング」取り付け方法と最適位置をご紹介。これでスマホは落とさない。

2015.08.28




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 医療・看護師関連の未来の働き方についてなどについても情報発信しています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter