めんどくさいが邪魔してブログが書けない人はとりあえず椅子に座ってPC持ってみ。




スポンサードリンク

2017 01 20 07 12 05

ブログって毎日更新することが大事だと言われているけど、毎日何かを欠かさずやるってかなり難しい。

それこそ歯磨きや風呂に入るレベルまでの習慣化されているものって人間そうないし、しかもやらなくても「死なない」から尚更。

そういうブログが億劫だと感じてしまう時に記事を書くための方法として一倍いいのが、とりあえずPCを持つということ。

そもそも「できない人」はスタートラインに立っていない人が多い。

毎日の腹筋で腹を割る。そんな目標を立てていたとしても、実際に腹を割り切れる人はかなり少数。

先ほども言ったけど、毎日腹筋しなくても、腹を割らなくても人間は滞りなく生きていける。なのでやらない。

じゃあどうやったらできるのかというと、「とりあえずスタートラインに立ってみる。」

これが非常に有効。

ちなみにスタートラインに立つだけで、やらなくてOK!

スタートラインに立つことをゴールラインにすることで、やることのハードルを意識的に下げてしまうのが狙い。(スタートラインとゴールラインという使い方をしたことで少々ややこしくしてしまった自分に反省。)

なので椅子に座ってPCを開く。

僕の場合はMacBookでブログ執筆をしているんだけど、とりあえず椅子に座ってからMacBookを膝に乗せて開く。

これをゴールラインにしている。

一日一回どんなに時間がなくてもこれだけは欠かさずにやっている。

これが不思議なもので、スタートラインに無理やり立つとちょっと書いてみようかなって気になる。

これは論理的にあまり説明できないんだけど、そうなっちゃう。

もちろんブログだけじゃなくて様々な習慣化にもこれは使える。

スタートラインに立つ一例。

ランニングの習慣化→ランニングシューズを履く。ランニングウェアに着替える。

腹筋の習慣化→とりあえず腹筋ができる姿勢になる。

英会話の習慣化→単語帳を開く。

自炊の習慣化→まな板を準備する。

読書の習慣化→アマゾンでピックアップされた本をみる。本をとりあえず開いてみる。

などなど。

ハードルは恐ろしく低いものでいい。毎日やっているとハードルは自然と高くなる。

最終的にはしっかりとした習慣を身につけることができる。

最後に言えること。

実はこの記事も朝の仕事前に20分ぐらいの時間の余裕があったので、とりあえず題名だけでも考えようとPCを開いたら一気に最後まで書き切ってしまった。

やはりスタートラインに立つということは大事。思いもよらぬ結果を生み出すこともあるのでズボラな人はハードルを下げてとりあえずスタートラインに立つことを意識しょう。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

習慣化するための書籍のおすすめ。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。