人生を変える自動化!掃除、家計簿。自動化して僕の生活を変えてくれたもの。




スポンサードリンク

2017 04 08 18 11 49

最近僕が凝っているのが自動化。

現代では毎日やっている何かをマニュアルでやるかオートでやるかを選択することができます、例えば以前は洗濯なんて洗濯板を使って手でゴシゴシしていたわけですが、今はほとんどの人が全自動洗濯機を使っています。

これは立派な自動化です。

この自動化の素晴らしいことは、その間に自分が何かすることができるんですよね。

洗濯板でゴシゴシ→有意義な読書。という風に機会費用の利益が生まれるわけです。

今回は僕が今まで自動化してよかったと思うものをまとめて見たのでご紹介します。


スポンサードリンク

家計簿の自動化マネーフォワード。

家計簿の自動化は今は必須だと思っています。

自動化する前の僕はエクセルの計算式を使って品目と金額は手入れしていました。計算式が入れてあるので月合計金額は自動で計算してくれるのですが、この品目を打つのが結構てま。

一週間まとめてやろうと思うとレシートをキッチリ取っとかないと入力漏れが結構おきてしまいます。

その点、マネーフォワードを使うと手打ちで入れることがほとんどありません。

なんで手打ちしないでいいかというと、マネーフォワードは主要な電子決済システムと連携していて、登録した電子決済システムで決済をするとその品目と金額が自動で家計簿に反映される仕組みになっています。

2017 04 08 1718

クレジットはもちろん、Amazonアカウントと連携してAmazon買ったものは結構すぐ反映されます。

Suica、楽天、nanaco、銀行などなどたくさんの連携先があるので給与や光熱費なんかもほとんど自動で家計簿から差し引きされます。

僕の場合どうしても厳禁でしか払えないお店だけ手打ちで入力していますが、月に2、3件ぐらいなのでほとんど自動で家計簿つけてくれます。

素晴らしきかなマネーフォワード。

こちら方が正確ですし、かなり手間が省けます。

まさか今だに紙ベースに書いている人いないですよね?マジで自動化しておいた方がいいですよ。

床掃除はルンバ!

僕疑ってたんです。

だってあんな丸っこい機会が自分え手でやる掃除機レベルでゴミを拾ってくれるなんて思わないじゃないですか。

でも買ってみてこれが驚き。

しっかりとゴミを取ってくれます。

2016 12 20 17 11 05

めちゃくちゃ献身的に動いてくれます。

今では愛おしさすらあります。

最新のフラグシップモデルは10万ぐらいするのでなかなか手が出しづらいですが、僕らのような2LDK夫婦二人暮らしだと、800番代のルンバで十分に仕事してくれますので5、6万ぐらいから買えます。

掃除頻度の違いですが、共働きなので週に2回ぐらい掃除機をかけていたのが、ほとんど無くなりたまにクイックルワイパーで隅の方やルンバが届かないところを掃除するぐらいの頻度になりました。

劇的に生活を変えてくれますよ!

素晴らしきかなルンバ。

AmazonDashボタンで消耗品はワンプッシュで注文・配達。

Amazonダッシュボタン知ってますか?

2017 01 06 18 51 02

Amazonプライムに入らないと使えないのですが、これは素晴らしく便利ですよ。

画像のようにボタンをワンプッシュすると。

2017 01 09 16 29 21

こんな感じでティッシュが配達されてきます!しかも次の日にはきてくれるのは素晴らしいですね。

AmazonDashボタン今は50種ぐらいのダッシュボタンが発売されています。

今後これは増えてくると思うのでもっと便利になりますね。

最後に言えること。

自動化や電子化することで僕らの普段の生活がガラッと変わりますよ。

僕の場合これらの自動化で月単位にすると数時間自分の時間ができます。それらをブログや本を読むことに当てているので素晴らしく生産的だと思います。

今後もできるものをほとんど自動化していこうと思います。

次は食器洗い乾燥機を狙っています。毎日の食器洗いってめんどくさいんですよね。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。