料理を趣味にすると劇的に状況把握・判断能力が上がりますよ。




スポンサードリンク

2016 02 15 07 27 41

お金にとらわれない生き方をするため自分の生活コストがどのくらいかかるのかを図っているぼくですが、その関係で外食を控え自炊することに切り替えています。

料理ってめちゃくちゃいいですよ。特に制限がかかっていると論理的な思考の運動にもなります。

料理って様々なことを一度に考えなくてはならない。

料理って食材を切ったり、火をかけたり、冷やしたり、盛りつけたり。一個一個の作業は単純なんですが、それを同時に複合的にやらなければなりません。

これって結構複雑な思考と行動なんですよね。

多分センスがない人(ぼくです。)は一個一個の作業を終えてから次に移らないとできないんですが、それだと非常に効率が悪い。

効率化を目指す作業が何か楽しくなる。

しかし、毎日やり進めていくうちに、食材を火にかけながら食材の切った包丁を洗って、洗い終わったら火にかけた食材に味付けを〜、などとどんどん効率よくできるようになってきます。

ドラクエで言うと城の周りでスライムたちと戯れてレベル上げしていく感覚。

そして味付けも最初はどれをどのくらい入れるとどんな味になる。という感覚が全くわからないんですが、それも少しずつ感覚が研ぎ澄まされてきます。

特に最初はやればやるほどよくなっていくので楽しくてしょうがない。

さらに生活コストも低くできるので一石二鳥。

スーパーでも状況把握能力・判断の強化ができる。

これは調理でももちろんなんですが、スーパーでもレベル上がっていくのがわかります。

スーパーで特定の材料を組み合わせて、ある一つの料理を想像する。例えば、ジャガイモ・にんじん・豚肉でカレーや肉じゃがが作れる。

ということをスーパーで歩きながら考えるわけです。時には特売の商品もあるので、コストを主体に考える時は主軸の食材を特売品において、そこから料理を考えることもあるわけです。

これもまた、とても複雑な思考能力がいることがわかります。主婦すげーってなりますよ。

月見的(@tuki_mizu)見解

こういったように料理をするってかなり状況の判断・把握が必要になることがわかるとおもいます。単純に美味しいものを作るという風に割り切って趣味にするのもいいんですが、こういう思考能力のレベルアップも考えると、得れる恩恵がめちゃくちゃ大きい事がわかります。

趣味にするなら料理を。生活が楽しくなりますよ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter