やったこともないのに否定や批判を言う愚かな人は無視しときましょう。




スポンサードリンク

行動は全てです。人間はやったことで判断していくべきだと思います。

それでも人間は行動をなかなか起こしません。起こすのは想像と否定・批判ばかりです。思いつきで自分の意見を押し付け、相手のやったことに対する評価をないがしろにする行為は愚かです。

そんなもん無視しましょう。自分のやっていることが正しいです。行動を起こした方がはるかに高尚であることは明白なんですから。


スポンサードリンク

やってもいないことへの批判は止めましょう。

僕はコンディションを整えることを大事にします。健康であり行動を起こすためのパフォーマンスを最大にしたいんです。

以前コンディションに関してこんな記事を書きました。

これがなかなか良くって人間はかなり消化にカロリーを取られていることが実際にやってみて実感できました。そして、腹八分目以下にして空腹を感じることでかなり集中力が増すこともわかります。

でも僕はこのフルーツデーを実践しているときに「そんなむちゃくちゃな方法でコンディションが良くなる訳ない」って言われたんです。でもですね、僕は一ヶ月もしないうちに実感しちゃってるんですよ。あぁ眠くならない、仕事が捗る、頭がスキッとする。って。

なのにやったこともない誰かは、自分でやったこともないのに自分の持ってる知識や価値観だけで「だめだと思う」と批判してくる訳です。

こんなシチュエーション職場や学校、人間関係においてありませんか?

僕はしょっちゅうです。

実践した人が言うならわかるんですよ。大抵こういう否定・論理性のかけた批判をしてくる人はやったこともない人達なんですよね。

全くもって遺憾です。

自分にはやった結果がある。

僕には確固とした自信があるわけですよ。なんでかというと、

これは僕が実際に3ヶ月ぐらいかけて実践した結果があるからです。

このフルーツーデーのデトックスとコンディション術って見た目は結構ハードなんですよね。だって1日の食事の全てをフルーツだけですごすんですから。

だから奇異な眼差しを向けることはいいです。別に。

しかし、否定・批判はやってみてから言ってくれって思うんですよね。

自分で行動の歯止めをかけちゃってる。

こういう否定・批判をする人ってもったいないと思うんですよね。だって、自分で行動の幅を狭めちゃってんるんですよ。

こういうタイプの人間って未だにダイエットは運動だけが健康で一番だと思っているんですよね。

思考に柔軟性がないから新しい特別な方法は否定・批判に走るんですよ。まずはやってみないと。やってみてもちろんだめな方法もあります。みんなに合っても自分に合わないこともあるでしょう。でもそれはやってみて、行動してみてその結果を味わってから否定・批判するべきなんです

否定・批判しないまでも人は結構新しいことを嫌います。

江戸時代から150年。あのちょんまげから今僕がMacbookをカタカタやって今この記事を書いている時代までたった150年しか経ってないんですよね。

あの時代って普通に侍が人を切っていた時代ですよ。

わけのわからない価値観で島流しとか、牢屋に入れられていた時代から150年しか経っていないんですよ。

でも今って「切り捨て御免!」と斬りかかってくる人いないと思います。人間ってそれだけの期間で生き方も働き方も考えも全然変わっちゃうんですよ。

なので10年後の世界でも随分と生き方や考え方は変わります。知識や技術も変わります。そんな中で既存のものをずーっと「正しい」と思う価値観や思考って危ないと思います。

江戸や幕末が正か誤かはわかりませんが、変わらない。変化がないというのは危ういしなにより面白くありません。

月見的(@tuki_mizu)見解

もっと柔軟な思考を持たないとだめですね。

まぁ全ての人がそうあるべきかはわかりませんが、この記事でも述べているようなやったこともないのに否定・批判をするような人は間違っています。そんな人はとりあえず無視していきましょう。

行動して得た結果の方が何倍も正しいし美しいので。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

2 件のコメント

  • この問題から、大分かけ離れることにはなるが、
    行動をしなければ始まらないは理解できるにしても、
    仮にそれが許されるならば、殺人などを犯してから考えてもいいよね。となる為、
    せめて、そういった制約条件を設けた上で記述して欲しかった。

    普通の人は、バカな事を言うなと思うかもしれないが、
    何らかの障害を持っていたりするが為に、
    前提が成立しない人が見る場合や、
    一切の制限をするなく言葉の流用だけをする人が見る場合、
    この制約条件のある・なしが大きな意味を持つことになる。

    >>tuki_mizu
    柔軟な意識というが、それを行うことで起こりうる自明な問題を含んでおり、
    それが、社会全体に悪影響を及ぼすようなものである場合においては、
    行動に対して、批判や、批難をされるのは当然の事だと言えるし、
    そうされないほうが社会の健全性を損なう可能性すらありうる。
    これらの問題では、それに対して、どのような対応を取るかが重要な問題となる。

  • 本編見ないと批判してはいけないという勝手ルール、予告だけでも口コミだけでも十分内容分かるし正しい批判出来ます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

    月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

    医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

    お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

    メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

    twitter

    facebook

    follow us in feedly

    RSS

    twitter