MacBookProの開封の儀を行うよ。




スポンサードリンク

すでにMacBook Proにてブログの更新を行っております。月見水太郎(@tuki_mizu)です。でもなんか忘れてるなーって、心のどこかでなにか澱のようなものが溜まっているのをどこかで感じながら記事を書いていたんですが、それがなにか、、、。

そうそう!MacBook Proの開封の儀をやってないんですよ僕!あのブロガーやyoutuberの登竜門的な開封の儀!これを僕はブログの初エントリーにしようと日々考えいたんですが、、、。

スコーンと忘れてしまっていましたよ!スコーンと!。


スポンサードリンク

というわけで早速MacBook Proの開封の儀をやっていきます。

まぁ、開封の儀と申しましてもすでに数ヶ月まえに終わっているものを振り返り的な感じでやっていくだけなのですが、そこはご愛嬌。

2014 11 16 18 51 28

えーっと購入はYAMADA電機でタイプはMacBookPro(Retina, 13-inch, Mid 2014)の512GBモデル。

たしか、178000円のポイントが15%ぐらいで購入したと記憶してます。1年ぐらい悩みに悩んで悩み抜いたのが懐かしい。

とりあえずハサミで中身を傷つけないように開けます。

2014 11 16 18 54 19

そしてそーっと中を覗きます。

2014 11 16 18 54 36

そして中にいるのが確認できたら、躊躇せずにガバッと!

2014 11 16 18 54 57

初めましてMacBookPro!なんか肩パットみたいなのしてますやん!ベジータみたいですね。佇まいが素晴らしい。

2014 11 16 18 55 38

ここまでこればあとはちょん、ちょん、ちょん。です。

2014 11 16 18 56 02 2014 11 16 18 57 48 2014 11 16 18 58 39

さすがアップル製品。黒の縁取りの中にアップル特有の白が浮き上がって一つの芸術作品のようですね。PC本体にはフィルムがこれもまた芸術的にラッピングされておりまして、このフィルムの端をつまみまして、、、

2014 11 16 18 59 27

ぐるぐるぐると外していきます。これもまた芸術的に外れていきます。

2014 11 16 19 00 01 2014 11 16 19 00 59

そして容赦なくぱかっとやりますよ!

2014 11 16 19 02 06

液晶にもフィルムというかうすーい和紙のような紙で保護されています。しかし、それももう重力の前では無意味。

2014 11 16 19 02 23

容赦なく電源をつけてやりました!

2014 11 16 19 04 43

あぁーこのシンプルさ、最高の瞬間ですねー。

ということでブロガーの登竜門、MacBook Pro開封の儀でございました!。今後ともつきみず書庫をよろしくお願いしやす!




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。