【第16回】マスオナイトまとめ。疾走感溢れる曲の共演!




スポンサードリンク

2016 10 02 10 59 03

マスオナイトも今回で16回。素晴らしいね。

ツイッターを使った新感覚音楽イベント「マスオナイト」

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

今回もものすごく盛り上がっていたので後追いの人のためにまとめておこう。


スポンサードリンク

第16回マスオナイト

さて今回は一曲目から飛ばしてる感じなので覚悟しておかないといけない。

マスオナイト開始!

【1曲目】いぎありわっしょい / 最終少女ひかさ

マスオさんのツイート言い得て妙で「衝撃」的なかっこよさ。

音楽のかっこいいってこういうことなんだよ!というのを体現している。

【2曲目】ReVision of Sence / Yeah!めっちゃナンマイダ

かなり踊りたくなる曲。

曲名すごいけどコミックソングじゃないよ。これも衝撃。

【3曲目】彼女inワンダーランド / セプテンバーミー

今回疾走系が多く感じたんだけど、これもそれ系。

これ聞くと他の曲も聴きたくなってくる。ツイートでのマスオさんの推し具合w

【4曲目】ワールド イズ マイン / 赤丸

今っぽい声だよね。あっこれディスってるわけじゃなくてこういう高めでシャープに突き刺さる声ってのは強み。

【5曲目】花に風 / BOYS END SWING GIRL

バンドからの直接立候補。

これ面白いシステムだよね。バンドマン側からのオファー。マスオさんの影響力すごいからなー。

透き通った声質が曲にマッチングしている。

【6曲目】8回目のマニフェスト / プルモライト

これはやられるわー。

こういう女性のボーカリスト今後増えてくるといいんだけどなー。

【7曲目】亡霊とウンザウンザを踊る / バックドロップシンデレラ

ミクスチャーテイストでありながら、なんだろう個性が飛び抜けている。

バンドの色がきっちり出ているバンド。

いいね。

【8曲目】空を飛べたら / THE THEATERS

華奢な体とは打って変わってパワーボイスで繰り出されるこの曲は本当に空飛べそう。

バイオリンの繊細な音が加わってバンドの音を強くしている。

【9曲目】俺のロックンロール / SIX LOUNGE

ストレート。ロックンロールってこうだよね。

PVで見るとさらにいい。サビがささる。

【10曲目】

10代の衝撃。今の段階でも末恐ろしい才能なんだけど、誰にも追えないような進化を遂げてほしいな。

りりっくのぼうよみ。

ラストにこれ持ってきたかー。マスオさんに脱帽です。

【アンコール】前前前世 (movie ver.) / RADWIMPS

これ曲ももちろんいいんだけど、「君の名は」と溶け込むことで異常なぐらい良さが増殖する。

映画も是非。

月見的(@tuki_mizu)見解

今回のリツイ1位は316で(2016年10月2日記事執筆時点)「亡霊とウンザウンザを踊る / バックドロップシンデレラ」だった。

今回も素晴らしいイベントとなった「マスオナイト

僕は案外アンコールのRADがツボだったりしている。

次はいつかなー。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 医療・看護師関連の未来の働き方についてなどについても情報発信しています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter