【第18回】マスオナイトまとめ。夏っぽい曲もありながら、とりあえず最高のマスオナイトでした!




スポンサードリンク

Masuo night 18

2017年初のマスオナイト

いままでのまとめはこちらから、今回はすごく夏らしい曲が多かったイメージです。

若手ロックバンドの新しい登竜門。SNSで音が拡散するマスオナイトが熱い。

2016.05.04

それではどうぞ。


スポンサードリンク

【第18回】マスオナイト全曲紹介!

それでは今回もマスオナイトで紹介された音を全曲紹介していきます!

それでも世界が目を覚ますのなら / SUPER BEAVER

マスオさんがこの2ヶ月で最もヘビロテで聴いた曲。ということだけあって、すごくかっこいい曲です。

9月6日にニューミニアルバム『真ん中のこと』のリリースが決定しており、全国ツアーもあるので是非チェックしてください。

処暑 / それでも尚、未来に媚びる

確かにバンド名かっこよすぎるでしょう。

その名も「それでも尚、未来に媚びる

エモーショナルロックバンド2012年から活動しているのですが、特にこの2年は精力的で大阪を中心に活動しているバンドです。

この曲はリズムの疾走感と声の力が強く感じるんですよね。僕は今回出会うまで知りませんでしたが、ライブがすごく期待できそうなバンドですね。

柘榴 / LACCO TOWER

マスオさんが温めていたバンドということで否が応でも期待が持てます。

キーボードありのバンドって僕かなりツボなんですよね。

メロディがキャッチーでありながら、すごく力強く「THE BACK HORN」のような色の強いバンドの印象を受けました。

かっこいいな。

月まで / Hump Back

女性ボーカルバンド「Hump Back」大阪出身の3ピースガールバンド。

たった2分の曲なんですが、すっと意識の中に入って離れないんですよね。何でしょう。

うまく表せませんが、今後に期待が持てるバンドです。最近は女性のバンドもすごく才能豊かな人が多くなってきたのでもっと活気が出るといいですね。

感情のピクセル / 岡崎体育

説明の必要もないかと思いますが、「岡崎体育」の感情のピクセル。

最近YouTubeをはじめとするネットを賑わせているミュージシャンの1人ですね。

Mステ出演なんかは衝撃的でしたよね。

意味が深そうで浅い。

超然とした曲の中に緊張と緩和があって、もうなんか癖になる音楽なんですよね。

おいしい水 / ニガミ17才

僕は初めて聴いたのですが、ニガミ17歳ってすごいバンド名ですよね。

インパクトって意味ではバンド名も曲もすごくいい。癖になるのがわかります。

確かにキーボードの子可愛いな。バンドの中でもちょっと異質w

忘れてしまう病気 / ete F ete

世界観に引き込まれてしまいますね。

声がシャープと丸みどちらも持ってて、合わさると「かっこいい」という言葉すごく似合いますね。

読み方は「ete F ete」と書いて「えてふえて」と読むそうです。

僕はちょっとこのアーティストの情報には詳しくないのですが、都内で楽曲制作を中心に活動されているみたいです。

ete F ete」公式サイトへのリンク貼っておきますので気になる方は是非。

今後の情報もチェックですね。

エイプリル / mol-74

mol-74と書いて「モルカルマイナスナナジュウヨン」と読みます。

これ最初読めなかったですねー。「モルナナ」と僕は勝手に訳すことにしましたw。

声がすごく特徴的、透明感があって感覚の隙間に優しく入り込んでくるような音ですよね。

泣いちゃいますよw。

Terminal / 04 Limited Sazabys

もうラストです!今回もすごく早く終わっちゃいますね。

楽しい時間というものは本当に時が過ぎ去るのが早い。

2008年から活動している「04 Limited Sazabys」インディーズで数枚アルバムを出していて、2015年からメジャーデビューしているバンドです。

存在は知っていたのですが、僕はあまり聴いてこなかったバンドです。しかし、マスオナイトで紹介されて後悔しましたね。

今後も要チェックしていきたいバンドです。

今回のアンコールは「人との距離のはかりかた / plenty」

惜しまれて解散してしまうことが決まっているのがすごく残念ですね。

plentyは今まで何度となくライブに行かせてもらったのですが、ミドルテンポの力強い楽曲が魅力のバンドでした。

今後はそれぞれの音楽活動を続けていくそうですが、やはり惜しいですね。

人との距離のはかりかた」はplentyの代表曲の一つですが、染み入って聴けるいい曲です。

まとめ・最後に言えること。

今回も知っている曲も知らない曲も含めて素晴らしいマスオナイトでした。

SNSで音が広がっていくのっていいですよね。

次回のマスオナイトそしてリアルマスオナイトも期待しています!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

若手ロックバンドの新しい登竜門。SNSで音が拡散するマスオナイトが熱い。

2016.05.04

【第17回】マスオナイトまとめ。「@FM ROCKYOU!」との貴重なコラボが実現!

2016.11.27

【第16回】マスオナイトまとめ。疾走感溢れる曲の共演!

2016.10.02




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter