三日で元が取れる!Netflixと他の動画コンテンツとを比較してみましょう。




スポンサードリンク

2015 09 23 18 32 42

Netflix(ネットフリックス)の登録と料金プランについて以前記事を書きました。このビデオオンデマンド導入して3日経つんですが、もう元が取れた感じがあります。

というより、無料期間が一ヶ月もあるので元を取るも取らないもないのですが、、、

まだ無料期間のキャンペーンがあるのでまだやってない方はぜひ導入おすすめします。嫌になったら無料期間中に退会すればいいだけですしね。

ぼくはこの無料期間中に課金したとて十分元が取れるコンテツだとわかりました。これ使わない手は無いですよ。

image by Matthew Keys


スポンサードリンク

最低の料金が650円ってやっぱり安い。

コンテンツに支払う最低の料金プランは650円です。僕は画質に少しでもこだわりたいので950円のプランにしているのですが、それでも1000円以下

僕が導入してからみたドラマを例に他のコンテンツと比較してみます。

ちなみに見たのがこれです。これめっちゃ面白いんですよ。

低予算冒険活劇という異色のドラマです。一時期世間を賑わせていましたし、知っている人も多いとおもいます。低予算だからこその姑息的な演出が僕の心を震わせます。

というか脚本の人の「笑い」にセンスがありすぎですよ。

ドラマ評はさておき、このドラマ全12話を僕は面白すぎて連休中に全て見終わりました。つまりシリーズ12話分見たことになります。

まず650円でドラマ1シリーズ分見れるって無いですよね。

TSUTAYAとかの1000円5枚貸し出しでやっとでしょう?TSUTAYAの動画配信コンテンツで検索したらシリーズ見るのに2500円ぐらいかかるみたいです。

2015 09 23 1510

動画配信型のコンテンツって一話あたりの課金型にすると異常に値段が高い気がします。たしかにボタン一つで見れるのは嬉しいんですけど、これだと皆見ないですよね。

ということでこのドラマ1シリーズ見ただけで十分元取れるわけです。

結局この後僕はいま「弱虫ペダル」のセカンドシーズンを見てます。

こちらも言わずもがな650円(僕の場合950円)で全て見れます。ファーストシーズンも僕は地上波でみていないので、DVDをレンタル(TSUTAYA DISCAS)していたのですが、レンタル→返却がメンドくさいですし、価格も倍近くかかりました。

TSUTAYA DISCAS自体はそれ単体をピンポイントで選べる点と、レンタルできるコンテンツ数が多いので活用方法が変わるでしょうが今後も使っていく予定ですが、、、

日本の動画関連コンテンツの黒船的存在の「Netflix」

無料の動画コンテンツは置いといて、「Hulu」なんかの既存のコンテンツは差別化を図らないと強力なライバルができてしまったのですからつらいでしょう。

今後どうなっていくのか動画コンテンツ業界。

「Netflix」はとりあえずおすすめなので無料期間でお試しするべきです。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。