やりたいこと、自由を感じたければとりあえずアウトプットしておきましょう。




スポンサードリンク

自由になりたいと言っている人。好きな事がみつからないという人。簡単に自分の中での答えがみつからないあなたにとてもいい方法をご紹介します。

それはアウトプットしてみるって事です。

何がやりたいのかは「自由」という概念は千差万別

例えば「自由になりたい」とという漠然とした理想があったとします。

しかし「自由」という一つの形は人それぞれ全く違うものです。例えば、家でゴロゴロしながら仕事を何もしない事に自由を感じる人もいれば、人間関係のあまりない仕事をする事に自由を感じる人、もしくは人と接し楽しくおしゃべりをする事、絵を描く事、ゲームをする事、走る事、

と、言い出したらきりがありませんが、「自由」というものはは本当に幅広い概念です。

この形の無い「やりたい」や「自由」形にするために

アウトプットする事が大事なんですね。

案外人間は自分というものがわかっていません。なので漠然と何か面白い事がやりたいとか「自由」になりたいとか思ってもそれがどんな事なのかわかっていないのです。

しかし、必ず自分のどこかにその思いなり具体的な方法というのは存在するはずなんです。その思いに耳を傾け、そして発する。

これが非常に大事なんです。

僕の場合「ブログ」というアウトプットするには最適なコンテンツを運営しているのでこれを利用して形にしているのですが、特に形は問いません。日記でもいいですし、SNSでもいいです。他人に話すだけでもいいでしょう。

僕の一例をご紹介

例えば「自由」になりたいと考えてる人は、まず自分に何の制限がかかっているのかを具体的にするためにアウトプットします。

以前僕が書いた記事なんですが、僕はこの記事中で「愚痴ばかりの飲み会はめんどくさい」という思いをアウトプットしています。

飲み会に誘われて費やされる時間が無駄であるというアウトプットをする事で、自分の自由が奪われているという事実、自分の時間を増やしたいという自分の中の思い気づいたんです

僕の中では粘土でペタペタと自分の思いを形にしていって「あぁ、僕は今こんなことを思っていたんだ」と粘土でできた作品を見て悟る感じです。

やはり形になっていた方がわかりやすいですし、アウトプットしていく段階で自分のうちに潜んでいる新しい思いにも気づきますしね。

月見的(@tuki_mizu)見解

ということで、アウトプットすると自分のやりたいことや思いにどんどん気づけます。気づいた思いをどうしていくのかはまた次の段階ですが、この思いに気付くための最良の方法が「アウトプット」なんです。

なのでいま自分が思っていることをとりあえず自分の中だけに留めず解放するように生活を変えてみるといいと思います。

どんどんアウトプットして自分の思いを形にしてもっと自分のことを理解してみてください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。