クレジットカードでの支払いを断るお店ってなんなの?バカなの?




スポンサードリンク

2017 02 04 19 49 24

クレジットカードの支払いが可能なことをお店の入り口に貼り付けてあり、あまつさえレジの横に明らかにクレジットの決済ができる端末があるお店で、一応断っておこうと思って。

「クレジットでもいいですか?」

と聞いたら。

「できれば現金でお願いしたいのですが…。」

まさか断られると思ってなかったので「えっ?」というと。

「どうしてもお客様の都合で現金での支払いができないときに、お願いしているんです。」と返答があった。

なんのための使用できますマークやねん。

もう議論するのも面倒だったので現金を払って帰ってきたのだけど、そういうことならまずクレジットカーが使えるなんて明記しとくなと言いたい。

こっちはクレジット使えるんだーと、お店の選択要素として考える場合もあるんだから。

めちゃくちゃ騙された気分。

お店側は決済手数料を払いたくないんだろうけど、できないならできないと明記しておくべきだろう。

例えば「5000円以下はクレジット使用できません」とか「現金がない場合のみクレジット使用可能です。」とか。

そもそもこのお客さまの都合でって多分手持ちの現金がない。という想定なんだと思うけどクレジット常用する人ってそういう用途で使ってないから。

手数料払いたくないなら上乗せすればいい。

もうね、手数料払いたくないならやらないか、手数料を上乗せすればいい。

これは個人的な意見かもしれないけど、現金を持つことは自分の中で無駄だと思っている。ジャラジャラするし、その中から自分でいくらと計算して出すのはそこだけを考えるとお店側もお客側の無駄な労力でしかないでしょう。

となると、手数料が上乗せされていたとしてもクレジットで決済したいと思う人は多いと思う。

現金なんて管理コスト考えると本当に無駄が多いから。

もうね小銭を持つということを僕はやめた。

更に言えばね、クレジットやID、Quickpayなんかの電子決済使えるお店は間違いなく売り上げ伸びると思う。

僕はApple Payとクレジットカード、そして電子マネーを数枚財布に入れるようになってから、ほとんど現金で決済することがなくなった。

そういう生活に切り替えたので、自ずとお店に選択できる幅があるならクレジットカードなどが使えるお店を選択する。

こういう人は間違いなく増えてくるので、自ずと売り上げも上がると思うんだよね。

特にApple PayのiPhoneへの実装で間違いなく電子決済は増えた。

ということはそういう決済ができないお店はどんどん足が遠のいていくから。

正直今の時代お店をやっていて、現金でしか決済できないというところはセンスがないと思う。

最後に言えること。

ちょっと話が逸れたけど、クレジットカード決済して欲しくなければ店内に入る前に明記しておくべき。

ある種ちょっとした詐欺に引っかかったような気持ちなんだよねこちらは。

多分2度とそのお店にはいかないと思う。

この世から現金なくなればいいのに。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

2 件のコメント

  • クレジットカード決済で手数料の上乗せはできないというのは調べらず個人の愚痴ですか。
    せめてそこを調べてから、騒ぐならまだ悪質だけどわからなくはない。水商売のお店でありますよね(社会経験が不足なさってるようなのでご存知ありませんか?)

    煽るにしてもイケダハヤトのようなスタンスも含めてブログの質が低いなぁと思いました。

    • まぁブログなので個人の愚痴ですね。w
      もちろん手数料という話は、お店全体にかかるメニュー料金にという話です。そもそも、クレジット会社との規約で、現金払いの人と差をつけてはならない、となっているところが多いです「1000円以上しかクレジットカード使えません。」とするのは規約違反になることが多いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    ABOUTこの記事をかいた人

    現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
    メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
    twitter facebook follow us in feedly RSS twitter