BUMPヤフオクドーム公演に行って来た!入場までの雰囲気をご紹介。




スポンサードリンク

さてレポ記事を書くのも久しぶりだなと思っている今日この頃。

5月22日にあったBUMPOFCHICKENスタジアムライブ地方公演最終章。ヤフオクドームでのライブ観戦。

BUMPのライブは映画館でのライブビューイング以来だったので生はやっぱりいい。

音楽だけではなく、そこに取り巻く空気そのものも楽しめるそこは生の音でしか味わえない至福なのだ。


スポンサードリンク

現地到着

2016 05 22 11 22 58

やはり規模がでかい!正直ドームは野球でしか来たことがないのでどんな感じなのか楽しみではあったのだけど、人がとにかく多い。

ガチャもグッズも大賑わいだ。

2016 05 22 11 48 26

以前マリンメッセで行われたBUMPのライブの物販では1時間〜2時間ぐらい待つのが当たり前だったが、ドームのライブに関してはスタッフの対応能力のすばらしさからか、ほとんど待ち時間がない。

それにクレジットが使える会計場所も増え、ストレス無く買えるのが素晴らしい。

ちなみに12時前後に到着したのだが余裕で買えた。在庫も全然あるのでバタバタする必要がない。

2016 05 22 11 55 56

ガチャはこんな感じ。一人連続6回と決まっているのだが、特別並びもきつくないので並び直して何個も挑戦している人もいる。

射幸心がふつふつと沸騰するのを抑えながらワンコイン投入。

2016 05 22 11 57 00 2016 05 22 11 57 06 2016 05 22 12 06 01

ジャケット白!

全部で13種類(シークレット2種含む)で全てをコンプリートは難しい。

ツイッター上では早速交換のためのツイートが飛び交っていて、専用の交換用画像まである。ハッシュタグは#BUMPバッヂ交換。

BUMPガチ勢は20回は余裕で回していた。

2016 05 23 20 05 39

でも被り交換しあうってファン同士の交流にもなっていいよね。

エンブレムかニコルあたりが人気みたい。

入場に関して。

スマチケと普通のチケット場合の入場ゲートが分かれていた。

2016 05 22 15 24 57 2016 05 22 15 34 38

今回が初スマチケだったんだけど、アプリワンタッチでチケット画面に移行できるので紙媒体のチケットを持ち歩く手間がないのがいい。

スマホは絶対持って行くし、電池切れにさえ気をつけておけばかなり便利。

発券の手間が無いのも嬉しい。スマチケは今後いろんなところで導入されていくだろうな。どんどん普及してくれることを祈る。

ドーム内では食べ物の販売も。

一度入場するドームから出られ無くなるのだが、中には食べ物、飲み物も充実している。

2016 05 22 15 36 54

公演中は販売していないのでそれまでに買っておくといい。

しかし、アリーナ席の人は飲食禁止のためアリーナに入る前に食べ無くてはいけない。

お気をつけを。

月見的(@tuki_mizu)見解

マリンメッセやZEPPなどに比べると席も全て決まっているので入場にシビアに先並びしなくていいのと、グッズも並ばずに買えるので、ゆっくりと出来る印象だった。

ドーム公演もいいじゃない。

誰でもできるわけではないけど。

ライブレポ記事は次回。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter