「アンティコカステッロ」特別な日にイタリンアンを気兼ねなく食べれるお店。/熊本/




スポンサードリンク

2016 12 09 18 57 37

僕は嫁とクリスマスの日に特別に過ごすことはあまりない。

休みが合えばどこかに買い物に出かけることはあるけど、わざわざクリスマスの世間が賑わっている時にレストランを予約してご飯に食べに行くとは少ない。

しかし、だからと言ってクリスマスをないがしろにするわけではないし、何かしろのプレゼントなどはあげたりするし、別日にそれらしいご飯を食べに行く。

今回はクリスマス日ではないんだけど、ちょっと雰囲気のあるレストランを予約して見た。


スポンサードリンク

アンティコカステッロ

中央区桜町にある「アンティコカステッロ」というお店で7000円ぐらいのメインがハーフのコースをを予約した。

2016 12 09 18 57 43

お店前はライトアップされていて、ものすごく雰囲気が明るい。

2016 12 09 20 15 23

二人掛けの席が店内には5、6席あって思ったよりも広い印象。

Rubino(ルビーノ)コース

お店では3つのコースが用意されていて、下から順に

Perla(ペルラ)3,675円
Rubino(ルビーノ)5,250円
Diamante(ディアマンテ)7,350 円

僕ら夫婦は初めて行くお店では大抵真ん中のコースを選択する。

そもそもフルコースでメインが肉も魚も食べるタイプのやつは胃袋に収まりきらないので選択せざるを得ないという部分もあるのだが。

ノンアルコールでオススメのCeleble

2016 12 09 19 24 39

この日僕は体調があまり良くなかったのでアルコールは遠慮したのだけど、雰囲気は味わいたかったのでノンアルコールの「Celeble」を飲んで見た。

初めて飲んだんだけど、甘すぎずシャンパンのような雰囲気が味わえてとてもよかった。

2016 12 09 19 03 45

Amazonでも売っているのか。お酒苦手な人にもオススメ。

前菜から華やか。

2016 12 09 19 05 02

生ハム、キッシュ、鰆。魚に貼ると書いてサワラと読むが食べるの初めてかも。スモークしてあってものすごく上手い。

2016 12 09 19 06 02

生ハムと洋梨は流石の組み合わせで、個人的にキッシュが好みだった。

2016 12 09 19 05 48

生ハムってあまり好きじゃないんだけど、洋梨との組み合わせはものすごく美味しかった。家でもやってみようかな。

2016 12 09 19 05 52

パンにオリーブオイル

2016 12 09 19 14 34

脇のうすーいチップス状になったものが初めて食べて特徴的だった。

イタリアンのお店にはあまり行ったことがなくてはじめて食べたんだけど、バターではなくてオリーブオイルにつけながらパンを食べる。

2016 12 09 19 14 58 2016 12 09 19 17 50

あっさりしていてこれもまた上手い。

里芋のスープ

2016 12 09 19 18 50

イタリアンなんだけど、日本の食材がきっちり使われているのがかっこいいな。

里芋のスープなんて初めて食べたんだけど、これが結構上手い。

2016 12 09 19 19 08

コーンポタージュみたいに甘みなどはあまりなく、すっきりとした味わい。

トマトのパスタ

2016 12 09 19 26 30

イタリアンらしくトマトベースのパスタ。

こんな形の平麺のパスタは初めて食べた。今日はなにやら初めて祭りだな。

トマトの酸味が美しいパスタだ。

2016 12 09 19 27 56

トリュフのリゾット

2016 12 09 19 35 51

通常リゾットにトリュフを+することでものすごく贅沢な感じになった!(コースとは別料金)

多分時価だろうからその時で値段が違うと思うのだが、僕の時で1000円ちょっと加算料金となる。

しかし、あるとナイトでは大違い。

2016 12 09 19 36 00

香り高きトリュフがリゾットの美味しさを引き立てる。

トリュフに隠れているがポーチドエッグを崩して混ぜて食べると美味い。

メインは魚にして見た。

2016 12 09 19 50 40 1

たっぷりの野菜の下に白身の魚が鎮座する。

中間のコースはメインが魚か肉かを選択するタイプだ。

僕は魚を選択し、嫁は肉を選択した。

ちなみにこの日のお肉は、

2016 12 09 19 50 54

ものすごく柔らかいお肉だった。

デザートが秀逸

2016 12 09 20 04 59 1

全体的に料理はすごく質が高かったんだけど、最後のデザートがまた美味い。

3種盛りで豪勢だ。

2016 12 09 20 05 23 1

ラズベリーのシャーベット。

2016 12 09 20 05 31

プリン。

そしてこの、

2016 12 09 20 05 37

名前がわからないパンケーキのようなもの。

イメージはパンケーキをぎゅっと凝縮させたようなお菓子なのだけど、

2016 12 09 20 08 55

様々なフリーズドライした果物やナッツが固まっていて、旨味がまた凝縮されている。

一口目の味がその旨味にびっくりするばかりだった。

最後に言えること。

撮り忘れたけど最後にコーヒーが来て終了。

真ん中の5000円のコースでも大満足の量と質。十分すぎるほど納得できる味だった。

量ををもっと食べたい人は7000円台のコースを頼めばメインが2品になる。

今度はゆっくりとお酒を楽しみながらまた行きたいなと思うばかり。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

アンティコカステッロの場所はこちらからどうぞ。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。