生パスタでランチ!熊本・江越「ボンジョルノ」に行ってみよう。




スポンサードリンク

生パスタその響きだけで垂涎が垂れてきて、その水滴が川のようにきらびやかに流れてしょうがない月見水太郎(@tuki_mizu)です。

食べます。生パスタを食べます。

あのモッチモチが食べたくてしょうがないので食べます。

外観を撮り忘れたのですが、かわいい一軒家のお店です。

もう雰囲気がモッチモチです。

意味はわかりませんがレポートしていきます。


スポンサードリンク

店内もアットホームでモッチモチ

2015 05 09 13 45 35

すごい温かみのある電飾が店内をほんわかとモッチモチです。

厨房近くのテーブル席に座りまして早速メニューを拝見。

2015 05 09 13 41 02

こんな固定された状況でぶれるというブロガー失格な写真ですがランチメニューです。

ランチは17:00までとかなり余裕がああります。

A、B、Cとセットが分かれておりますが、デザート付きのCセットに決定。

2015 05 09 13 42 14

パスタメニューは豊富。どれにしようかと迷っていると、メニュー外で黒板に書かれた本日のパスタというものがありまして、そちらの鱈のパスタというもの惹かれ、一も二もなく注文していました。

2015 05 09 13 41 21

ぼくの好きなゴマだれのドレッシング、これはあたりです。ゴマドレを選択しただけでそれはもうあたりです。

2015 05 09 13 41 55 2015 05 09 13 43 02

セットメニューはこんな感じ。かなりのハイペースで出てくるので、待った感じは全くありませんでした。

ストレスフリーな感じでしたね。ランチタイムを少し外れていったこともありましたが、待ち時間なしの印象。

2015 05 09 13 47 05

なんか某有名ラーメン屋のようにこってりとあっさりを選べんたんですが、これはもうこってりを注文しました。

見た目にもギラギラと油が輝いています!

2015 05 09 13 54 31

鱈も自分を主張するように輝いています。この目立ちたがり屋!

モッチモチです。麺がそう、モッチモチなんです。

この生麺特有のモッチモチがたまらんですばい。味付けもこってりで正解。

モッチモチとコッテコテがもう口の中で大暴れです!

食べ終えて、ちょっと落ち着いたところで、

2015 05 09 14 01 49

コーヒー&スイーツ。月見水太郎(@tuki_mizu)ベストを尽くしました。ありがとうございます。

おわりに

本当に外観を撮り忘れたのが痛い。この店の特徴ともいえるべきかわいい一軒家のお店、その雰囲気だけで2ポイントはアップします。

パスタの味も美味しく。注文から出てくるまでが見事なほど短い。

飲食での待ち時間はその店を決める重要なファクターですからね。

それでは皆さんも是非、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter