熊本「桂花拉麺」平成さくら通り店。熊本らしい豚骨ラーメンをぜひ!




スポンサードリンク

2017 07 12 19 31 07

熊本の老舗ラーメン屋「桂花(けいか)」が南区は江越にOPENしましたので早速行ってきました。

こういう単独の店舗の桂花って構珍しいんじゃないですかね。

桂花ラーメン

桂花ラーメン」は昭和30年に創業した熊本の老舗の老舗。ラーメンチェーン店です。

僕が子供の頃から有名なラーメン屋なのですが、僕はもともと熊本市内出身ではないのであまり行ったことないんですよね。

ちらっと公式のサイトをのぞいんたんですが、東京にも数多くの店舗をあるんですね。

東京で革命を起こした本場熊本ラーメン

サイトでもこのように謳ってあります。熊本にも光の森や鶴屋、上通りなど主要なところにお店を構えています。

【アクセス】けやき通りから一本左に入ります。

平成さくら通り店はけやき通りのファミリマートから街中方向に曲がると右手に見えてきます。

お店は全体が特徴のある赤で塗られているので間違えようなない感じです。以前紹介したクレープリー樹水というガレット屋さんの近くですね。

駐車場

2017 07 12 19 32 37

お店の前に12台停められる駐車場があるのですが、混雑する時間帯は停められれないと思いますので、裏手の駐車場を使いましょう!

2017 07 12 19 32 27

裏手も13台ほど停めれる駐車スペースがあります。

お店の雰囲気。

この日は夕方からOPEN初日にお邪魔したのでかなり混み合っていました。外にいくつか椅子が用意してあったんですが、とても座れません。

2017 07 12 20 05 14

20〜30分ぐらいで入店できました。ラーメンなのでやはり回転率はいい感じ。

内向きのカウンターと座敷、テーブル席と揃っていて、結構広々としています。

2017 07 12 20 06 02 2017 07 12 20 07 29

1人でも家族でも、友達とでも入りやすい雰囲気ですね。

メニュー展開。

桂花の特徴はラーメンの老舗でありながらそのバリエーションに富んだメニューです。

定番の豚骨から、ゆず塩、醤油などなど数多くメニューがあり、

2017 07 12 19 47 34 2017 07 12 19 47 38 1

トッピングメニューも充実しています。

2017 07 12 19 47 51

ビーフカレーもある始末。

2017 07 12 19 48 12

もうねこれだけあると決めきれないんですよね。そこでおすすめが気になりますよね。

ということで僕のおすすめするのが「チャーシュメン(豚骨)」+「餃子」です。すごくシンプルですが、とりあえずはこれを食べておけ!という感じのメニューです。

チャーシューメンと餃子を食べます!

まずは餃子からです。単品で頼みました。

2017 07 12 20 23 41

餃子はさておき柚子胡椒を効かせて食べてみてください。さっぱりとしてツンとした刺激が鼻を抜けます。

2017 07 12 20 26 14

これだけでご飯何倍もいけちゃいます。

そして待望のチャーシューメン。

2017 07 12 20 25 03

チャーシューは薄く麺と一緒にパクッと食べるのがおすすめ。

2017 07 12 20 25 12

そして桂花の特徴でもあるちょい太麺が熊本ラーメンらしいスープとよく絡んで喉を通過していきます。

2017 07 12 20 25 46 2017 07 12 20 27 45 1

熊本のラーメンってこれですよ。というお手本のような味がします。

帰りにアイスもいかがでしょうか?

お店に入った時から中央に置いてある異様なケースが気になっていたのですが、170円でアイスが食べれるようです。

2017 07 12 20 38 16

なにこのラーメン屋さんじゃない感。すごく美味しそうではあったですが、この日はチャーシューメンで腹が満たってしまったので後日また食べたいと思います。

店舗基本情報

店舗基本情報
店名 桂花拉麺 平成さくら通り店
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休
電話 096-285-5828
住所 〒860-0834 熊本県熊本市南区江越2丁目15−30
駐車場 有り:店舗表、裏(30台程度)
クレジットカード 未確認
電源 なし
Wi-Fi 未確認

まとめ・最後に言えること。

ひさしぶりの桂花ラーメンでしたが、老舗ならではの伝統の味が生きています。

お昼はランチもやっていて定食メニューがお得に食べれるようでしたので、今度また行きたいと思います。

街中だとあまり行かないのでこういう独立店舗ができたのは嬉しいですね。

ラーメン好きは一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter