本をゆっくり読みながらカレーランチにいそしむ。モリコーネは憩いの場所。




スポンサードリンク

熊本のTUTAYAに併設するモリコーネでカレーランチをお得に食べる方法があります。方法は別記事を書いていますので興味ある方はご参照ください。

今回は実際に熊本のTUTAYA琴平店にてカレーランチを食べてきました。

本だけではなくPCでちょっと仕事をしたい人にも嬉しい仕様担っていましたのでご紹介しときます。


スポンサードリンク

TUTAYA琴平店モリコーネ

ここのモリコーネは三年坂店に次ぐ店の大きさではないでしょうか?

2015 11 23 10 16 26

テーブルが10個ぐらいはあると思います。

2015 11 23 10 15 42

僕はカウンター席に陣取りました。

2015 11 23 10 15 47

このカウンター席が何気によくって、目の前の雑誌はまずフリーで読めます。

そして何より電源があるのが嬉しいですねー。

2015 11 23 10 16 07

基本的にはカウンター席にはひとつの椅子につき一個の電源が完備されています。

そして実は琴平店はsubwayも一緒に併設されているんですが、このsubweyがまたフリーのWiFiを提供してくれています。

2015 11 23 10 16 20

つまりノマドるにはぴったしなんですよ。熊本でWiFi・電源を完備しているカフェというのはつちのこを探すよりも難しいとされています

WiFi完備カフェのまとめ記事を書いたんですが、もっとWiFi・電源完備のカフェを増やして欲しいなー。と独り言。

それではカリーランチを頼みますよ!

カレーランチはそれぞれ、普通・キーマ・馬スジの三種類が用意されています。

僕はノータイムで馬スジを頼みました。熊本といえば馬ですからね。

注文を終えたら料理ができるまで席で待ちます。待ってる間はセルフでお冷が飲めるようになっているので存分にくつろぎます。

僕は隣のTUYAYAで買った雑誌を読みふけっておりました。

2015 11 23 10 15 53

料理ができると呼ばれるのでカウンターまで取りに行きます。

2015 11 23 11 17 44

おー、ドリンクはカフェラテを頼みました。通常810円のセットです。(カレーランチをお得に食べる方法を使うと500円ちょっとで食べれます。)

2015 11 23 11 17 49

馬スジがルーに溶け込んでいて美味しいです。結構シンプルなんですが旨味はたっぷり含んでおります。

2015 11 23 11 18 58

ドリンクもよかですばい。

2015 11 23 11 17 56

月見的(@tuki_mizu)見解

ドリンクだけでも利用できますし、subwayも食べれるのでいろいろな楽しみ方がありますね。

TUTAYA内の書籍は持ち込み自由らしいのでじっくりと閲覧しながら、買いたい本が選べます。雑誌とかも読み比べできるのでいいかも。

カフェと本って組み合わせがばっちしなのでこのモリコーネのシステムって本当にいいですよね。

モリコーネ自体は熊本の企業が運営しているみたいです。なので他の県でモリコーネというのはないみたいですね。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

お店の場所




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。