TOHOシネマズはませんで「BUMP OF CHICKEN Special Live 2015」をライブビューイングしてきた




スポンサードリンク

2015 08 07 19 50 30

行ってまいりましたBUMPライブ。もちろん横浜アリーナなんかに行ける余裕はなかったので熊本からの参戦となりました月見水太郎(@tuki_mizu)です。

冒頭の画像でもおわかりの通りBUMPOFCHICKEN初のライブビューイングが開催されました。

今年はツアーは無く単発のライブが大阪と横浜であったきりなのですが、その横浜のライブがライブビューイングで全国の映画館で中継されたのです!

もちろん生でライブを楽しむのが一番なのですが、今回は初のライブビューイングに行ってきたので感想とレポートを少々したいと思います。

image by BUMP OF CHICKEN official website


スポンサードリンク

TOHOシネマズはません

2015 08 04 21 13 18

場所ははませんバイパスのゆめタウン!

のTOHOシネマズにて開催されました。

2015 08 04 21 12 19

めちゃくちゃ車が多くて、一階の駐車場は探すのに相当苦労しました。(時間3分前に着いたのが最大の原因なのですが)

チケットは写真に撮り忘れたのですが、コンビニで発券してそのままのチケットで入場できます。

チケット自体に席番が書いてあるのでその席に着席!

2015 08 06 06 54 41

image by BUMP OF CHICKEN official

中はもちろん撮影禁止でしたのでここからオフィシャルで公開されているイメージでイメージをつかんでください!

席順は選べ無いのでこれは運

基本的に映画を見るときのように席は選べ無いのでこればっかりはくじ運。

2015 08 06 06 55 02

image by BUMP OF CHICKEN official

しかもライブのように単純に前の席になればいいわけではありません。

2015 08 08 0755

これは僕の実際に観た会場の席順なのですが、やはり前の方の青い枠の部分は近すぎて見辛い印象です。

となるとやはり緑の枠線部分の中心部は観やすく音の入りもいいはずです。

実際の僕の席順は黄色い部分なのです。

まぁ少し前目でしたが端っこで見やすかったです。

ライブビューイング開演!

2015 08 06 06 55 18

image by BUMP OF CHICKEN official

現地の会場のシーンからBUMP登場まで映像・音が入っていきますので、ある種の一体感があります。

何台もカメラがついていて様々な角度からメンバーが映し出されるライブ映像はそれ自体はLIVEDVDを見ているような感覚に近いかもしれません。しかし、音や映像の大きさは実際のLIVEを見ている感覚に近いです。

LIVEとDVDの中間に位置するような感じ。というのが実際の感覚に近いかも。

実際のLIVEについて

セトリはもう色々なサイトで紹介されていますし、ネタバレになるので興味のある方はこちらから。

BUMP OF CHICKEN@横浜アリーナ (神奈川県) (2015.08.04) | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

個人的には「ハンマーソングと痛みの塔」「乗車券」はLIVEで聞いたことがなかったので嬉しかったですね。

基本的にはBUMPを前期と後期に分けるなら後期組の曲が多くその中で前期組から人気のある曲を挟んである印象。

でも本当BUMPってLIVEを重ねるたびに音がしまっていくというか完成度の高いものになっているのを感じます。特にリズム隊の安定感はいいですね。

MCもちょこちょこ入ってきますが、音楽中心のLIVEは本当に良かったですよ!

BUMPのLIVEって伝わってくるんですよね。言葉以上のものが。

2015 08 06 06 56 44

image by CHAMA(@boc_chama) | Twitter

月見的(@tuki_mizu)見解

2015 08 06 06 56 55

image by CHAMA(@boc_chama) | Twitter

LIVE中盤でチャマがツイッターにあげた写真です。横浜アリーナも相当な熱狂に包まれているのがわかりますね。

天体観測がリスト入りせずのLIVEは僕は始めてでした。

もちろんBUMPは天体観測だけのバンドではありませんし、これはこれでありなのですが何か寂しい印象は拭えないです。

その分他の曲が聴けたってのは大きいのですが。

ライブビューイングに関しては小さい拍手とか歓声はあるのですがそれ以外はみんな座って静かに見ています。そういう意味では臨場感というかそういうものはもちろん現場の方が一、二度高いのは否めません。

しかし、クーラーの効いたなか音をしっかりと楽しめるライブビューイング結構いいじゃん。と思いました。バンド関連のLIVEって席自体決まってないこと多いですし、座って最初から最後まで過ごすということもあまりないです。ちょっと特殊な感じですがそれもまた良しでした。

何よりも関東などであるLIVEで、とても仕事終わりにちょっと行こうなんてできない地方ファンからすると本当にありがたいシステムだと思います。

これから増えてくるんだろうな。

2015 08 04 21 10 09

すごい人の数、終わった後は各々LIVEの感想を言い合ったりしばらくはその場で語り合ったりしていまいした。それもまたいいですね。

音も悪くなかったし、行けないLIVEに遠くから参戦できるので今後もいってみたいと思います!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

関連商品




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter