「アンジェリカ」南阿蘇にある西洋料理宿の夕食、朝食を徹底レポートします!




スポンサードリンク

本格西洋料理宿「アンジェリカ」南阿蘇のペンション!宿の雰囲気や温泉などをご紹介します!」でアンジェリカの宿の雰囲気をご紹介しましたが、「アンジェリアカ」の醍醐味は夜の豪華ディナーです。

ペンションなんですが、ホテルのレストランで食べるような贅沢な料理が人気です。

結論から言えば料理だけでも大満足のお宿なわけです。今回はディナーと翌日のモーニングのメニューをご紹介します。


スポンサードリンク

「アンジェリカ」のディナーメニュー

僕らは一泊だけだったので、夜のメニューを一日分ご紹介します。

本当にレストランに来ているかのような、テーブルクロスとナプキン。

2017 11 03 18 31 04

瓶で置いてある水は、阿蘇の湧き水をだそうです。すごく澄んだ飲み口ですよ。

2017 11 03 18 32 04

目の前には岩塩とオリーブオイル。

味付けにもう少しアクセントが欲しい場合はご活用ください。

前菜

と色々と物色していると、前菜がやって来ました。

2017 11 03 18 34 30

オードブルの盛り合わせで、僕は一皿の上に色々な味が楽しめるものが好みなので、こういう前菜はありがたいですね。

トマトのペーストが上に乗ったハーブ豚の自家製ハム。

2017 11 03 18 36 26

自家製ですって。素晴らしい。トマトも阿蘇のものを使っているそうです。

2017 11 03 18 36 31

スモークが3品、鯛とサーモン、鶏。

2017 11 03 18 36 36

薫香がすごくよく食欲をそそられてしまいます。

銀河高原ビール

最初の前菜で二人ともテンションが上がったので、嫁は白ワイン、僕は銀河高原ビールを頼むことに。

コース料理の時は、あまり飲みすぎると料理が入らないので、あまり頼まないのですが、この日は料理が美味しすぎてテンションが上がってしまいました。

2017 11 03 18 45 21 2

銀河高原ビールは岩手県の地ビールですね。クセがそんなに強くないので料理の味は壊しませんのでおすすめです。

2017 11 03 18 45 59

グラスも可愛いです。銀河高原ビールにもいくつか種類がありますが、シルバーボトルというものになります。

スープ

さつまいものポタージュです。

2017 11 03 18 52 07

11月で寒さを感じる季節ですので、温かいスープは嬉しいですね。「アンジェリカ産」ということで、こちらも自家製のサツマイモをポタージュにしてあります。

ほんのりとした甘さ胃の腑に優しく落ちていきます。

ソルベ

お口直しのソルベです。

2017 11 03 19 03 13

爽やかな甘みが口に広がって魚料理の前に清涼感を与えてくれます。

真鯛のポワレ

皮目がパリッとしていて、食感が楽しめる魚料理です。

2017 11 03 19 08 23

エビが付け合せに置いてありますが、エビ好きの僕は歓喜です。

2017 11 03 19 08 35

このタイミングでパンをやって来ますので、オリーブオイルを使いたい人はここで、使うのもありです。

2017 11 03 19 11 35

みやび鯛は天草のもので、地物の食材がふんだんに使われていますね、野菜も先ほどと同じように「アンジェリカ産」ということで、裏の畑で採れたもののようです。

野菜サラダ

メインの前にもう一度舌をリセットできるように、サラダがやってきます。

2017 11 03 19 25 06

こちらもほとんど熊本産、阿蘇産、アンジェリカ産です。

お腹がこの時点でかなり満たってきていましたが、お肉を食べるまでは終われませんよ!

メインは阿蘇の赤牛のステーキ

メインの牛肉は阿蘇のあか牛。阿蘇に来たのであれば、どこかであか牛は食べておかないと損ですよね。

2017 11 03 19 08 35

宿泊プランによってフィレ肉ともも肉とが選べます。今回僕らはもも肉のステーキを食べました。

肉厚でジューシー。それでいて脂っこくないのが特徴です。

2017 11 03 19 36 47

ガルニは里芋、玉ねぎ、かぶ、アスパラです。

2017 11 03 19 36 55

丸っこいのが写っているのはメイン用のパンです。細かな気遣いが嬉しいですね。

デザート

飴細工が素敵なデザートが僕の井の中に最後に幸せを運んできます。

2017 11 03 19 56 46

これどうやって作るんでしょうね。とても綺麗です。

2017 11 03 19 57 00

一番気に入ったのが、この葡萄の入ったゼリー。

2017 11 03 19 56 55

熱々のコーヒーで余韻を楽しみます。

2017 11 03 19 58 46

「アンジェリカ」モーニングメニュー

アンジェリカはディナーだけでなく、モーニングも豪華なメニューでした。

朝起きてからこんなに幸せが時間の過ごせる宿も少ないですよ。

ドリンクはお好きなものを

おすすめ牛乳です。かなりミルク感が強くてだけどしつこくないです。

オレンジや人参のジュースもありました。

2017 11 04 08 02 23

シリアルもご一緒に。

シリアルも用意してありました。今回は僕はパスしましたが、阿蘇の牛乳と一緒に食べると美味しいでしょうね。

2017 11 04 08 02 27 2017 11 04 08 03 34

ワンプレートモーニング

ワンプレートに朝食がどっさりと乗って来ます。朝からこんなに食べれるの?と思いましたが、しっかりと食べることができます。

だって美味しいものですから。

2017 11 04 08 04 40

スクランブルエッグは半熟感がいいです。

2017 11 04 08 04 51

一番気に入ったのはキッシュです。キッシュはあまり食べないので、こういうところで食べると余計に美味しく感じます

2017 11 04 08 04 55 1

サラダには珍しいと思うのですが、シソが入っていました。

2017 11 04 08 05 01

これが結構アクセントになって美味しいんですよね。

パンがどっさり。

バターかジャムをつけていただきます。

2017 11 04 08 07 30 1

パンはやきたてですごく美味しいんですよね。なにもつけずに食べても美味しいですが、いろんな味を楽しみましょう。

2017 11 04 08 03 53 2017 11 04 08 01 28 2

ホットドリンクはコーヒーかフルーツティーを

嫁はフルーツティーを、そして僕はコーヒーを頼みました。

2017 11 04 08 10 23

フルーツティーは色々な味が混ざっていましたが、すっきりとした飲み心地です。

2017 11 04 08 10 34

フルーツも

ワンプレートだけでかなりお腹がいっぱいだったのですが、まさかまさかのフルーツの盛り合わせが。

2017 11 04 08 30 31

おいおい食べれるのかよ。と思っていましたが、果物は別腹です。

プレーンのヨーグルトが美味しかったです。

アンジェリカの料理に最後に言いたい。

さてさて、ただの料理レビュー記事が大作になるほどに充実したメニュー群だったとかと思います。

「アンジェリカ」はペンションという形態で、とても落ち着ける空間なのですが、この料理のクオリティが高いので、普通のホテル内に充実した気分になれます。

この料理に期待してリピートされる方も多いようです。

夫婦二人で一泊3万円もいきません。正直ディナーとモーニングだけでこのぐらいの価値があるかと思いますので、コスパはかなり良いと思います。

下手に自分で阿蘇で料理屋さんを探すよりも「アンジェリカ」に一泊して優雅なディナーを食べる方がおすすめです。

宿の雰囲気も良いので是非一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter