禁煙を始めたら仕事の昼休みにブログ記事が一本書けた。




スポンサードリンク

2015 10 11 18 04 56

禁煙生活も一週間になろうかとしております月見水太郎(@tuki_mizu)です。

禁煙1〜3日目の記事で一年で180時間もの喫煙時間が浮くという話をしました。そこで、180時間全てブログの記事を書く時間にあてたらそこそこの記事数を稼いでくれるんじゃないかな?という思考になりました。


スポンサードリンク

禁煙って体にいいだけでなく時間的余裕も生まれる。

喫煙は百害あって一利なしと言われるようにほぼ得がないと言われています。それに反して禁煙ってめちゃくちゃ利がありますよ。一週間にしてそれを肌で実感している月見水太郎(@tuki_mizu)です。

僕は本ブログで度々時間についての記事を書いてきました。その中で何度も言ってきましたが「時間は有限です」良いも悪いも時間は有限で、その人の人生はその時間の使い方によってのみ決まります。

それだけ時間への考え方は重要なのですが、禁煙するだけでこの時間が生まれてくるのでウハウハです。

だって禁煙って今まで吸っていた時間=全て空き時間になるわけですから。

時間のが湯水のように湧いてきます!

それでは実際に禁煙時の僕のお昼の行動をご紹介

お昼の僕はご飯を食べたら→喫煙→お昼終了という流れだったのですが、今はご飯を食べる→自由時間隣っています。

そこの自由時間を記事執筆にあててみました。

そこで、45分ぐらいを使ってできた記事がこちら。

最近執筆速度が速くなってきたとはいえ、まだまだ遅い僕なのですが45分の間に記事をできちゃいました。

最後に調整を入れるので実際に一本記事が書けたわけではないですが、ほぼ大枠8〜9割ぐらいはかけてしまいました。

禁煙万歳!

タバコを吸わないことで昼休み明けのだるさ、きつさもないのでブログに集中してお昼を過ごしてもすぐに仕事に取りかかれます。まぁ眠い時もありますが、その時は20分ぐらいの昼寝を入れればさらに午後からは生産的に動けるのは明白です。

月見的(@tuki_mizu)見解

でもいいですねー。ただタバコを吸うという行為を辞めただけなのですが、かなり利を得ている僕です。

一週間を過ぎてみると初日の喫煙欲求に比べるとかなり欲は減ってきています。「吸いたい」と思う時間、回数ともに少なくなっています。

このペースで一ヶ月、半年、一年と過ごせればいいのだが。

ともに禁煙している人がいましたら(@tuki_mizu)までリプライお待ちしております。

ぜひみんなで禁煙を成功させましょう!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク