BRUNO!これ以上におしゃれなホットプレートを僕は知らない。




スポンサードリンク

2015 11 21 07 44 54

先日結婚のお祝いに素敵なホットプレートをいただいたのですがこれが実におしゃれ。

もう見た目だけで飾っておきたくなるような秀逸なデザインでしたのでご紹介します。


スポンサードリンク

BRUNO コンパクトホットプレート

見てわかると思いますがもう全然違います。他のメーカーの持つホットプレート感が全くありません。

お部屋のインテリアにでもできそうなぐらい可愛いフォルムです。

まずね、外箱のパッケージから違うんですよ。

2015 11 21 07 44 16 2015 11 21 07 44 54

これが家電のパッケージなのかってぐらいおしゃれ。イデアインターナショナルのブランドの一つらしいのですが、このブランドの商品ってそれぞれおしゃれです。

日本にはないライフスタイルを提供するブランドだと思いますね。

「BRUNO(ブルーノ)」は、愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。
たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに、インテリアをファッションの一部に変えてしまう、“変幻自在”で“愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。
人生を贅沢に、愉しみたい。欲張りな大人のためのニュースタンダードを提案します。

コンセプトも素晴らしい。

早速開封!

2015 11 21 07 45 25 2015 11 21 07 48 34

これが全てですね。標準のセットにはたこ焼きプレートとフラットなプレート(お好み焼きとかホットケーキとか焼ける)の2枚構成です。

2015 11 21 07 48 42

温度設定部分はアナログ感があってこれもまたおしゃれなわけです。

注意点が一個!

2015 11 21 07 50 49

この蓋のぶぶんなんですが何か違和感がありませんか?

2015 11 21 07 50 54

この窪んだ部分にある取っ手!よく見るとそうなんです。

反対についているんです!

説明書を読むと分かるんですが、このおしゃれなパッケージに納めるための苦肉の策らしいです。

2015 11 21 07 51 11

まぁめちゃくちゃ簡単なんですが、ドライバーでネジを外して裏表にしてつけかえるだけです。

2015 11 21 07 52 03

これで完成です!

2015 11 21 07 52 22

完成してちょっときになるのがこの隙間。

2015 11 21 07 52 25

せっかく蓋をするのにこの隙間をきになりますよねー。と僕も思ってたんですが、ホットプレートの面からするときっちりと蓋は密閉されています。なので蓋としての機能は十分に果たしているわけです。

実際に使ってみるとわかるんですがこの隙間を問題ありませんでした。

実際に使ってみる!

2015 11 21 08 13 12

バターを溶かします。

LOW〜MEDぐらいの温度で焼いていきます。

何を焼くかって?

2015 11 21 08 26 46

パンケーキです!

2015 11 21 08 37 51

いい感じの焼き目。

チーズをかけていただきます!

2015 11 21 08 43 48

月見的(@tuki_mizu)見解

これ家族でワイワイ楽しめるいいホットプレートだと思います。お好み焼とかも焼けるので家族みんなでとか友達と、なんてシチュエーションに最適だと思います。

何をするにしても形から入るのが月見流です。というより、調理器具はこだわっていいものやおしゃれなものを買うのを僕はおすすめします。

僕のなかで料理って気分がかなり重要なんですよね。

以前ぼくはツヴィリングという切れ味のいい包丁を購入したんですが、明らかにこの切れ味を楽しむために調理をする回数が多くなりました。

ツヴァイリングは切れ味を去ることながらそのフォルムもめちゃくちゃかっこいいのです!

2015 08 16 18 21 26

こういうのってかっこいい、かわいい形によってかなり気分が高鳴ります。その高鳴りが料理やろうというモチベーションに繋がるのです。

なので調理器具はこだわって買え!

というのが僕の持論です。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter