僕が選ぶ被災時に美味しかった非常食ダントツの一位は「尾西のチキンライス」




スポンサードリンク

2016 06 05 23 01 21

熊本地震を体験した僕だけど、病院で働いていることもあって、全国各地からたくさんの支援をいただいた。

まだまだ傷跡は深く残っているんだけど、熊本市内は平静を少しずつ取り戻しつつある。

被災時には水が出無い世帯が数多くあり、家でご飯を炊くのが至難であった。そのため非常食というのがかなり有効で、僕も家の水が2週間ほどでなかった時に何度かお世話になった。

その中でもこの尾西食品の非常食が素晴らしほど美味しかったのでご紹介しておく。

ありがとう尾西食品さん。


スポンサードリンク

α米という素晴らしい技術。

お米を美味しく炊き上げた後、乾燥させたアルファ米は、
お湯か水を注ぐだけで、煮炊きせずに美味しいご飯ができあがる、 不思議なご飯です。

尾西食品株式会社

通常お米を一度炊くとαでんぷんという状態になる。

これが時間が経ってしまうとβでんぷんという美味しくなく栄養価も低い状態のお米になってしまうのだが、αでんぷん状態のお米を乾燥させることでαでんぷん状態のお米で保つことが可能になり、さらに水やお湯で戻すだけで食べれるご飯の状態に簡単に持っていけるものをα米と呼ぶらしい。

この水でもいい。というところが素晴らしい。

水は配給所やペットボトルである程度確保できたのでこの水のがあればご飯が食べれるというのは被災時にはものすごく助かるのだ。

2016 06 05 23 01 31

尾西食品さんがありがとう!

早速「尾西のチキンライス」を調理してみる。

2016 06 05 23 02 42

ぱかっと開けると既にチキンライスの食材とα米がお目見え。

内容はこんな感じ。

2016 06 05 23 02 24

感覚的にはインスタントラーメンみたいな感じで粉末状の調味料を入れて、お湯を入れて混ぜるだけ。

2016 06 05 23 01 38

僕は被災時に何個か食べたんだけど、注水線がお米に隠れて見にくいので入れるように注意。

2016 06 05 23 02 45 2016 06 05 23 03 29 2016 06 05 23 06 10

そしてお湯を入れたらスプーンでまずかき混ぜることと、蓋をしめてキュウリを塩もみするように外からよく混ぜることをお勧めする。

そのままにしておくと味が偏って風味が悪くなる。

2016 06 05 23 07 22

そのまま待つこと15分(水の場合は60分)でチキンライスの出来上がり。

2016 06 05 23 19 20

本当はそのままスプーンを突っ込んで食べれるんだけど(被災時)今回はお皿に出してみる。

2016 06 05 23 19 49 2016 06 05 23 19 53 1

かっ硬い!袋そのままの形ででてきたチキンライスだが、スプーンで崩すとチキンライスそのもの。

2016 06 05 23 20 30 1

味は懐かしのトマトケチャップ味と明記されているだけあって素朴なチキンライスの味。

ご飯の感触は少しもちもちしていて普通のご飯の食感とは少し違う。

その関係も手伝って完食するとかなり満腹感がある。

2016 06 05 23 21 31

被災に時にこの暖かいご飯が食べれるのは嬉しい。しかも味もたくさんあってこのほかにもピラフやわかめご飯なんかもあった。

なんか12食全て食べれるセットがあってびっくり。このうちの3つぐらいは食べたかなー。

エビピラフはおすすめ。

月見的(@tuki_mizu)見解

単純に食べても美味しいのでお試しあれ。

僕は熊本地震を経験してから非常食に関しての考えが根っこから改まった。

今では非常食セットというパンと水がセットになっている保存食が二人分と500mlのペットボトルの水をたくさん買ってある。

震災は誰にでも起こりうる現実なので備えあれば憂いなし。非常食の準備を行ってみては。

記事内の商品




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。