篠原商店「うまい納豆」小粒で甘さ控えめを楽しむ。




スポンサードリンク

漢飯に続いてこちらもシリーズ化していく予定の月見水太郎(@tuki_mizu)です。

ということでちょっとセレブ納豆シリーズ第2弾

篠原商店の「うまい納豆」!

2015 06 25 20 30 32

スポンサードリンク

ちょっとセレブ納豆はパッケージか違う

横から観たところですがこんな感じ。

なんかいつもの納豆のパッケージとあきらかに異質。

2015 06 25 20 30 47

前にも「丹精」という納豆の記事を書きましたが、ちょっとセレブ納豆はパッケージから違います。

2015 06 25 20 31 32

うまい納豆はカップ型になっています。

これは蓋の裏に納豆がつくというありがちなパターンに陥らず、それぞれが独立している感じ。

2015 06 25 20 31 43

内容は、

2015 06 25 20 32 01

シンプル。タレとカラシというオーソドックスな形ですね。

2015 06 25 20 32 14

蓋を開けて、

2015 06 25 20 33 32

ネギを投入。ちょっと寂しかったので刻みネギを入れてかき混ぜます。

回数はいつも通り、左右20〜30回程度。

2015 06 25 20 36 02

結構粘りが出るタイプです!

月見的(@tuki_mizu)見解

味はやはり甘さ控えめ、前記事の丹精同様ちょっとセレブ納豆は甘さが控えられていて大人のお味。

僕は甘みが強いタレの方が納豆として好きだったのですが、最近こちらの甘さ控えめも好みになってきました。

ある意味こちらの方が納豆本来の味を生かせているような気がします。

スーパーで3つ入りで200円前後なので普通の納豆に比べると少しお高めというぐらい。

言わずもがなごはんとの相性はばっちしですし、そのまま食べても美味しいです。

うん、また一個納豆が開拓できました。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

関連商品

主要なショッピングサイトでは記事内商品の小粒のタイプは見つかりませんでした。

こちらは大粒のタイプです。



これはうめーい!最上納豆(篠原商店)

公式サイトのリンクを代わりに貼っておきます。

それではまた!




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter