自宅で牛カルビ寿司が堪能できる画期的な冷凍食品「牛カルビ寿司」が面白い。




スポンサードリンク

漢飯とは、料理を作り、飯を喰らう、という作業に対する面倒臭さを如何にして削ぎ落とすことができるのか、という部分に主眼を置いた調理、食事全般の事を言う。いわゆるズボラ飯だとかサボり飯だとか言われる分野であり、漢であるが故に考え抜かれた技術の粋がそこにはある。

漢飯はいかに無駄を排除できるかなのですが、こんなに無駄を排除した上でお寿司が食べれるという奇抜な商品を発見したのでご紹介しますよ!

2015 09 22 13 18 55

スポンサードリンク

牛カルビ寿司

「これ、常温じゃないんだぜ、、、」

そんなセリフがつい漏れてしまうほど、これは常温ではなく冷凍食品なのです。この発想は無かったなー日本ハムさんの攻めてる感が伝わってきます。

だってお寿司を冷凍する概念ってないですよね。

でもお寿司って家ではまず作らないですし、カルビ寿司って人気あるしパーティとか開くときにちょこっとライスもので置いてあると嬉しいかも。

2015 09 22 13 19 09

注意点として結構簡単に温まりますので温め過ぎに注意!

僕は500wで40秒で最初様子を見てから10秒足して計50秒でやりました。

焼きそばにちょっとご飯が欲しかった僕は付け合わせのように寿司を置いてみます。

2015 09 22 13 38 45 2015 09 22 13 38 52

なんか美しいですね。自宅でカルビ寿司を食べることがあろうとは。

2015 09 22 13 40 29

結構小ぶりです。

焼肉のタレがしっかりと効いたお肉と酢飯のそれは、そのまま100円寿司から持ってきたような雰囲気。おいしいですよ。

月見的(@tuki_mizu)見解

クオリティは100寿司そのままですね。

僕がスーパーで購入したときは4個で250円でした。100円寿司とほぼ変わらない価格じゃないでしょうか。大きさ似たようなもんかな。

でも面白いですよね。牛カルビ寿司を家で食らえる冷凍食品。こういう商品って他のネタでもできrんじゃないかな?そのうち、お寿司のセット化した冷凍食品が登場する日近いかも。

お寿司なだけにちょっとネタのような記事になりましたが、ほんとにパーティとかで何個か置いとくと喜ばれるかも。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter