「お水がいらない旨辛チゲうどん」冷食で今日も夕食に手を抜こう!




スポンサードリンク

今日の晩御飯。マジで鍋に火をかけるだけ。

いやー。文明の進歩というものは素晴らしいもので、袋から開けて鍋に火をかけるだけ。

それだけで立派なチゲうどんができる代物を近所のスーパー的なところで発見した。

派手に手抜きをしたい時に使える素晴らしい冷食はこちら。


スポンサードリンク

お水が入らない旨辛チゲうどん

こういう冷食で気になるのが具のクオリティ。

値段の割にちゃっちい具材ばかりで残念ということもある。

2017 01 13 19 55 58

パッケージには7種の具材入りと明記。

2017 01 13 19 56 06 2

麺とスープの美しい層。

上から見るとかき揚げのような佇まい。

2017 01 13 19 56 30

しかし、横から見ると面白いように麺とスープの層が綺麗にできている。

麺はしっかりと太くスープがその大きな麺を大黒柱のように支えている。何か奇妙な一体感がある。

2017 01 13 19 58 10

本当に鍋に入れて火をかけるだけ。

って書いてあるから、入れましょう。

鍋へ。

2017 01 13 20 00 21

最初は弱火〜中火でスープを溶かしていく感覚。

2017 01 13 20 00 30

徐々に徐々に溶けていき、ある一定のラインからブクブクくるので火を調整していく。

2017 01 13 20 07 02 2017 01 13 20 13 48

匂い立つスパイシーな香り。

しかし、火の調整はするもののマジでこれだけで料理が完成するってすごいな。

実食!

見た目がどうにも薄く買ったので、温泉卵とねぎとごまをトッピング麺類なんてものはこの辺をトッピングしておけばぐっとクオリティが上がる。

2017 01 13 20 16 52

高菜を頂いていたので、高菜めしと一緒に並べて見るとお店で出てくるぐらいの見た目のよさ。

2017 01 13 20 18 35

冷凍麺なので期待していなかったのだけど、歯ごたえもしっかりとしているしスープとの絡みもいい。

2017 01 13 20 19 18

旨辛というネーミングがピッタシの味で、その辺の居酒屋で食べるものよりもうまいぐらい。

具材については野菜はそんなにしっかりした量がないが、つくねは美味しかった。

最後に言えること。

以前お水が入らないラーメンのレビューしたけど、この手の冷食はものすごくクオリティが高くて、手軽に食事が作れるので素晴らしい。

冷凍庫に一つ忍ばせておくと今日料理めんどいなー、という時にすごく助かる。

味は間違いなくうまいので、スーパーで見かけた際は是非一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter