ふるさと納税「宮城 厚切り牛タン」!家庭用フライパンで美味しく焼いてみました!




スポンサードリンク

2017 12 30 09 41 36 1

いつも、「ふるさと納税」は海鮮系を頼むことが多い、月見水太郎(@tuki_mizu)です。

正直コストパフォーマンスに関しては、北海道の「いくらの醤油漬け」や「ホッケの開き」がおすすめですが、たまにはお肉も食べたくなります。

僕ら夫婦は、焼肉に行くとタンが大好きなので、ふるさと納税でタンがないかと思って探していると、「宮城県の東松山市」に牛タンの返礼品があることを発見しました。

今回は、ふるさと納税の牛タンレビュー牛タンのフライパンでの焼き方について、ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

ふるさと納税「宮城厚切り牛タン」の内容

今回のふるさと納税の厚切り牛タンは「宮城県東松島市」の返礼品となっています。

冷凍で送られてきて、保冷バックに入ってきます。

2017 12 30 09 41 31

牛タンは全量で600gとなっていますが、二つに別れてパックされています。

2017 12 30 09 41 47

加熱用となっていますので、火を通してから食べます。

これが人パック分です。

2018 01 08 17 29 49

私たちは夫婦二人なので、ちょっと量が多いですが、上質なタンですのでペロリと食べれます。

内容はこれだけです。解凍してあとは焼くだけ。焼くだけで上質な厚切りタンを堪能することができます!

牛タンのカロリーについて。

牛タンってお肉だからカロリーが高い?時になるかたも多いのではないでしょうか?

かくいう私も、低糖質ダイエットを中心に様々なダイエットをやっているもので、牛タンのカロリーが気になって調べてみました。

牛タンは100g=270kcalで、カルビやハラミなどの脂肪分の多い部位に比べると低カロリーです。

さらに、糖質はほとんど入っていないので、低糖質ダイエット向きのメニューとも言えます。

低糖質ダイエットメニューについては、以前記事を書いていますので、気になる方は、こちらもどうぞ。「2週間で−2.5kgに成功した僕が紹介する糖質制限ダイエットメニューはこれだ!

牛タンの家庭での焼き方。

さて、今回僕が牛タンを返礼品でいただいたのはいいのですが、気になったのは家で美味しく牛タンを焼く方法についてです。

今回は僕が検索して、一番簡単に美味しく焼ける方法を発見したので、ご紹介します。

家庭ではフライパンで焼くのが一番。

焼肉屋さんなどのお店では、グリルや炙ったりするのが一般的だと思いますが、家でそんなことをやるのも面倒です。

そのため、一番簡単なのがフライパンを使ってシンプルに焼くことです。

そこで、フライパンで焼く場合のポイントについてご紹介します。

完全に解凍させる。

フライパンだけではないですが、牛タンを焼くときはしっかりと解凍させておきましょう

特にふるさと納税などの、送られてくる食材に関しては、冷凍してあるものが多いです。もし部分的に凍っていたりすると、焼きムラなどができる可能性があります。

厚い牛タンは焼き加減に注意!

実際にフライパンで焼くときは、加工がしてあるフライパンは特に、油を多く敷く必要はありません。少量の油でも十分に焼けます。

焼くときに注意点は、中火〜強火で2分程度を目安にします。

牛タンは焼けば焼くほど身が固くなってしまいます。

僕は計2回調理しましたが、1回目の時に牛タンが熱かったので、しっかりと焼きすぎてしまいました。すると、噛みきれないぐらい固くなってしまい、おいしさが半減しました。

2018 01 08 19 27 59

両面を適度にひっくり返し、焼き過ぎないというのが牛タンを美味しく食べるコツなのです。

中身にちょっと赤みが残るぐらいで焼かないと、固くなってしまいます。厚切りなので、ちょっと躊躇する所なのですが、ここが焼き方のポイントです。

厚切り牛タンの味やいかに?

フライパンで焼いただけの厚切り牛タンを、早速食べてみたいと思います。

味付けなどはもともとついていますので、自分で何か味を足すようなことはやっていません。

2018 01 08 18 45 50

分厚い厚切り牛タンをいただきます。

2018 01 08 18 46 04

バクっと噛んだ瞬間。旨味が染み出してきます。ほんのりとついた塩味が、牛タンの旨味をかげながら引き出し、ご飯は欲しくなるおいしさです。

これだけの量とクオリティなら、焼肉屋さんで食べると一皿数千円はくだらないと思います。

牛タン旨し

ふるさと納税で牛タンが頼める地域。

僕はいつも「さとふる」や「楽天市場」を使って、納税しています。

その中で、牛タンの返礼品がある、ふるさと納税地域をいくつかまとめてご紹介します。

厚切りが多い中、薄切りでなんと1.8kgも堪能することができるのは「大阪府泉佐野市」です。たっぷり食べたいなら選んでおきたい所です。

こちらは、厚切り牛タンが1kg「宮崎県高鍋町」牛タンはやはり厚切りだ!というこ所でもっと量が食べたい方は、こちらもおすすめです。

黒毛和牛の厚切りタンが食べられるのは「鹿児島県垂水市」です。こちらはちょっと食べたみたいなと、思っていて、今年の納税候補先の一つです。

おすすめのふるさと納税サイト。

僕はいつも「さとふる」「楽天市場」での納税しています。

楽天アカウントを持っている人は、楽天市場で納税するのが手っ取り早くておすすめです。

サービス期間中だと、納税してポイント還元10倍!ということもあります。正直ポイントだけでも十分に元がとれるので、いいですね。

サラリーマンの方は、ワンストップ特例制度を使えば、書類を送るだけで還付されます。詳しくは「ワンストップ特例制度の申請方法。「さとふる」使うと簡単すぎてあくびが出るよ。」に記事を書いているので、どうぞ。

ふるさと納税「宮城の厚切りタン」に最後に言えること。

タンは焼き方によって味が結構変わるので、しっかりとレシピなどを見ながら焼くことをおすすめします。

慣れたらそんなに難しくないので、挑戦して見てください。

今回ご紹介した宮城県東松島市の返礼品である厚切りタンは、1万円の納税でゲットできるので、かなり満足度の高いふるさと納税という評価になりました。

やはり、お肉系のふるさと納税も熱いですね。

牛タン好きの方は、ぜひ一度試してみてください。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

ふるさと納税の過去記事は「ふるさと納税まとめ」からどうぞ!

ふるさと納税おすすめ北海道鹿部町の「トロほっけ開き」が最高ですね!

2017.07.05

北海道釧路市へふるさと納税「いくらの醤油漬け」がおすすめすぎて辛い。

2018.03.27

佐賀牛A5ランクのステーキ肉!ふるさと納税でゲットしたのでレビューします!

2017.04.30




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

ブログ運営者「月見 水太郎」をチェック!

「看護師」「ブロガー」「ウェブ編集者」「ライター」など様々な仕事を持つ復業師。

一つの仕事はつまんないので、色々とやっています。

よかったらツイッターフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter