Time Machineに使う外付けHDDおすすめはこれ。WD「My Passport for Mac」




スポンサードリンク

2016 06 25 11 36 02 1

MacBookProの素晴らしい機能の一つ「Time Machine」このバックアップ機能があることで不慮の事故でのMacBook内の大事データが破損したときも安心。

まぁそんなめちゃくちゃ素晴らしい機能を全く使っていなかった僕な訳だが。

この度初Time Machineしてみた。

そんな中で僕が一番迷ったのがHDDの選択

バックアップに利用するので下手なやつは買いたくなかったので、熟考して買ってみたのでご紹介。


スポンサードリンク

WD HDD ポータブルハードディスク 1TB

WDのハードディスクなんだけど、このHDDを選んだ一番の理由が名前の「My Passport for Mac」からもわかる通りTime Machine引いてはMac製品との親和性が高いのだ。

正直安い他のHDDでも使えるんだけど、バックアップという大切なデータを保管するためのHDDなのでできればMacとの相性が良いものを買うべきだと思うのでこれにしてみた。

サイズは2TBもあるので自分のMacのストレージに合わせて購入すれば良い。

ちなみに僕のMacBookProは512GBなので1TBを買った。

サイズ感の画像を撮るのを忘れてたんだけど、片手で普通に収まる感じの大きさ。HDDでかなりスリムになったなー。

早速バックアップ!

2016 06 25 11 50 32

やり方はめちゃくちゃ簡単で、HDDを刺したら勝手にポップアップが開くので「バップアップをやるよ!」みたいな方向に「はい」を選択していけばバックアップが取れる。

初回のバックアップ時はかなりの時間がかかるのでご注意を(使ってるデータ量にもよるけど数時間は覚悟しておいたほうが良い。)

タイムマシーンは設定されたタイミングで細かくバックアップを自動でとってくれるんだけど、外付けの場合はもちろん繋いでいる時にしかしない。

なのでMacBookの場合は自分で一週間に一回とか感覚を決めてやっていけば良い。

もしも常時バックアップを取っておきたければ、

Time Capsule」が便利これは無線でバックアップできるので、家に置いておけば常時バックアップをとってくれる。

ちょいとお高いけど外付け刺すのめんどくさいという人はこっちが良いのかも。

HDD キャリングケース

基本バックアップ用なのでデータが消えた時やバックアップする時にしか使わないと思うので、しっかりと保護しておくことをおすすめする。

専用のケースとかは高いので、僕はキャリグケースに入れて保存している。

1000円以内で変えて、サイズ感もぴったしなのがこれ。

2016 06 25 18 52 00 2016 06 26 09 45 28 2016 06 26 09 46 01

めちゃくちゃぴったし。HDD用なので外側が硬いので多少の衝撃には耐えてくれるしコンパクトにまとまるところも良い。

月見的(@tuki_mizu)見解

バックアップ用のHDDだったのでなんとなく熟考してしまい。僕がこのHDDを選択するまでに結構な時間を要した。

なので、HDDいっぱいありすぎて選べないよ!という人のために記事かいときました。

特にこだわりとかない人は選択肢の一つとしてどうでしょう?

もちろんアップル純正変えば間違いないんでしょうが、価格がね!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

記事内の商品




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter