PCが無い生活で生まれるものとは。




スポンサードリンク

我がMacBookの液晶コーティングが剥がれたので、Appleに修理に出しました。

中学生以来パソコンが無い生活を送っています。

いやーすごい新鮮です。仕事場にいるときは関係ないんですけど、家に帰ってからの生活パターンが全く異なります。

ちょっとPCが無いことで変わったところをまとめて見ました。

スマホの時間が多くなる。

ブログをやってる関係でwebの情報パソコンが逐一見ています。

外出先ではiPhoneではてブ、Newspick、グノシーあたりのキュレーションで情報を取って面白い情報はSNSで発信したりしています。

家ではMacBookでfeedly中心にブログを見たり書いたりしているので、必然的にスマホを見る時間が増える。

しかも最近は全然やってなかったスマホゲームもちょいちょい手を出してしまいます。

あまりいい傾向ではないですが、こうやって見るとスマホだけで今はほとんどの方がやれるという事がわかります。

ちなみにこのブログの執筆もiPhoneで書いてます。

本を読む時間ができる。

これPCを触らなくなった結果、代替え的に本を読む時間が増えました。

最近はアウトプットが滞っていて、本業の時間が忙しいこともあったのですか、根本的にインプットが足りないと感じていたのでこれはいいように作用しています。

PCがない時間を利用してないアウトプットするためのインプットを本から行えるようになりました。

アウトプットはパンクするぐらいあっていいのでこの機会にパンパンにしたいと思います。

記事が長くかけない。

これはモブログに慣れていないという事が大きいのですが、MacBookを使わずにiPhoneを使って執筆すると生産性が全く違います。

MacBookの素晴らしさを肌で感じるいい機会です。

スマホさえあればいいやという人もいますが、やはりPCのキーボードが一番早い。

しかし、スマホで書く事で文字の言い回しや使い方が変わるのわかります。

多分ゆっくりタイピングすることでのリズムの違いがそうさせると思うのですが、ちょっと新鮮ですね。

最後に。

何かを手放すと、何かを得る事ができるのはこの世の理ですね。

一番大きいのはインプットが増える事。やはりMacBookが無ければアウトプットはかなり少なくなるので必然です。

一週間は帰ってこないのでインプットで洪水を起こそうと思います。

それでは、月見水太郎(<a href=”https://twitter.com/tuki_mizu”>@tuki_mizu</a>)でした。

Posted from SLPRO X for iPhone.




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter