何に投資したらいいのかわからない人は、とりあえず「時間」に投資しておけ。




スポンサードリンク

2017 03 30 22 48 20

人生はいかに自分に投資できるかで生き方や働き方、考え方が大きく変わってきます。

話していてこの人思考停止しているなと感じる人は自分に投資ができていない人が多いです。何も考えていないからでしょうね。

でも一体何に投資すればいいのかわからない?

そんな人にオススメしたいのが、時間に投資という考え方。


スポンサードリンク

自分の時給計算したことありますか?

時間を大事考えている人は、その時間に何ができたかを定量的に考えられると思います。

僕の場合、自分の1時間分の価値をある程度の時給換算して心にしまってあります。

これは人それぞれ考え方があるのですが、単純に自分がもらっている残業代1時間で換算しておくと楽でしょう。

今回はわかりやすいように1時間=2000円で計算します。

1時間=2000円の価値として時間に投資する。

「時間をお金で買う」という概念ががあります。

徒歩で10分の道のりをタクシーを使って2分で着くとか、夜行バスじゃなく飛行機で行くとか、掃除機を自分でかけるのではなくルンバにやってもらうとか。自炊せずに外食するのも一つの手かもしれません。

考え方は無限です。

冒頭で話した時間に投資するというのはこういうことです。

毎朝のドライヤーに10分取られます。そのドライヤーを多機能で性能の良いドライヤーに買い替え3万円出費で朝のドライヤーの時間が5分短縮できたとします。

短くなったのは一回5分。毎日に5分の自分時間が誕生します。

たった5分は侮るなかれ、一年365日で1825分になります。

1825分は60分で割るとおよそ30時間。ここでさっきの時給で換算すると6万円になります。

最初に投資した3万円は半年後には元が取れ、それ以降は半年ごとに3万円分の利益を生むことになります。

時間に投資はわかりにくいから可視化する。

先ほどの計算はあくまでもお金に換算しているのですが、実際に収益が発生するわけじゃありません。

なので理解できない人は、そのお金が増えるわけじゃないのであまり実感できないのですが、計算すると一年で30時間も自分時間が増えるのです。

この時間をまた自分に投資できます。

僕の場合はブログを書くこと当てることが多いです。今は30分ぐらいで1記事書けるので30時間で60記事ぐらい書けちゃいます。

本ブログはマネタイズして月に幾らかの収益が出ていますが、年間で300記事更新するとしたらその20%の収益がこの浮いた5分で生み出されていることになります。

どうですか?見えてくると時間の価値はどんどん高まりますよね。

ここまで意識できれば時間に投資することがどれだけ大切かがわかると思います。

時間の投資は投資の連鎖を産みます。

時間に投資すれば浮いた時間でさらに投資ができます。つまり投資の連鎖を産みその結果が自分に返ってきます。

何をするにも時間を消費しないといけません。だからまずは時間に投資し増えた時間でまた自分に投資するこの感覚が大事です。

何に投資をしていいのかわからない人には手っ取り早くてオススメ。

最後に言えること。

お金をケチって時間を浪費するのは人生で一番やってはいけないことだと僕は信じています。

時間は有限です。何をしても、何をしなくても勝手になくなっていきます。だからこそこの世で成功者と呼ばれる人、人生の質が高い人というのは資源を使って時間を確保する人が多いです。

人生は浪費するには短すぎるので、まずは時間に投資してみましょう。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。