看護師・栄養士。専門職でもAIや機械に仕事を奪われる時代になってくる。未来の働き方。




スポンサードリンク

2017 01 18 19 46 18

将来的に人は居なくなる。という話を嫁としていた。

嫁は栄養士、僕は看護師というどちらも医療という仕事に携わっているのだけど、将来的に僕らの仕事はどうなっていくんだろう。

もちろん数10年先の未来の話になると簡単に想像できるものではないけれど、これだけテクノロジーが発達してきているのだから「人→機械」というものに代替えされることは間違いない。

とすると、仕事で生き残る人ってどういうタイプなのかな。

多分任された仕事をただこなすだけの人は早々に機械へと変わっていくと思う。現代の働き方で自分で仕事を作れない人は生き残れるとは思えない。

それでは看護師や栄養士という資格が必要な仕事というものはどうだろうか?

資格が必要な特殊な職業だから生き残るだろうか?

そんなことはないだろうな。

嫁と話していたんだけど、病態別に献立を考えるって機械で簡単にできる。

塩何g以下でタンパク質何g以下の肉料理。とか入力すればいくつかの献立をパパッと作ってくれる。このレベルの献立作成アプリみたいなものなら今でも十分に作れるだろうし、将来的にはどんどん自分で学会や資料などから知識を蓄積してアップデート。

どんどん栄養学的な質を高めた料理を作るようになるAIなんかの可能性なんかもある。

もちろん調理も全自動の時代がくるし、食器洗い機家庭でも普通にある時代なのだから、何かが機械化、自動化されるのは必然だ。

栄養士という少し特殊な仕事でもどんどんテクノロジーに代替えされることは目に見えてる。

看護師もそう。AIや機械に代替えされていく未来はすぐそこまで来ている。

こういう世界の中で生き残っていける仕事人はまず受け身ではダメだろう。自分で考え仕事を想像していける人じゃないと生き残れない。

例えば人を管理する力、もしくは機械を管理する力、時間を管理する力。より効率的な手段を考えて仕事ができる人じゃないと生き残れない。

まぁそれでも人間の知識や技術には限界があるのでどんどん機械に置き換わっていくんだろうけど、その機械をマネージメントする能力を早々に身につけておけば価値は必ず出てくると思う。

そしてノウハウ化して切り売りする。

看護師や栄養士なんていう今では専門職とか言っているけど、将来的にその地位や場所は確約されたものではない。

むしろどんどんなくなっていくのが今の時代の流れ。

考えて仕事しないとどんどん取りのされていくんだろうな。

ということで最近嫁との会話は有意義なものが増えて来た。働き方を考えていかないとな。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter