固まった脳ミソの大人と上手に付き合わずに離れてみる。




スポンサードリンク

視野の狭い人、融通が利かない人、自分の意見を突き通す人

脳ミソが固まって超合金のようになった大人の人との会話ほど、大切な時間をドブに捨てて浪費していると感じます。

むだです。むだ。奴らはもう自分の範疇外の思考には触れようという意思を失ってしまっているんです。

固まった脳ミソをほぐそうと努力する人もいますが、その時間がむだです。やめましょう。

この手合いを相手にすることはありません。


スポンサードリンク

結局相手にしないが一番効率的。

話が通じないというのはこういうことを言うのか。というほど、頭固い人と話は外国人とジェスチャーせずに話すのと同じくらいストレスが溜まります。

そして、理解を求めようとさらにこちらが好意的に話しかけようとも、的外れで暴力的な正義をかざしてくるんです。

これがまた、かなりの体力を奪われるものですから、もはや会話をすること自体がむだです。

しかし、むだなことをむだだと理解していて繰り返すことの方が頭の悪い行為だと僕は思います。

だからやるべきはそういう人との会話を極力避ける、これに限ります。

必要以上の会話なんて必要ない。

避けてみて初めてわかります。仕事もそんなに会話っていらないんだなーと。

仕事の時に理解を求めようと色々な意見をいうのですが、それは要所を見極めて出すべき時に出せなければ意味がありません。

というより、必要以上の自分以外の誰かに理解を求めなくていいです。必要だと思ったらやってみてそれで成果が出ればそれから徐々にスンダードにしていけばいいんです。

頭の固い人たちをねじ伏せようとむだな時間、体力をつかう必要はありません。

大抵の仕事って会話がなくても成立することって多いと思います。

何か喋らないといけない。というのは思い込み。

人間関係が大事だっていう人もいます。それもまた正解なのかもしれませんが、思考の幅が広い人たちはそんな小さなことはあまり気になりません。

人間関係のバランスを取ろうとする行動に力を費やしていては、何も成し遂げられないでしょう。

月見的(@tuki_mizu)見解

ほんと、最近堀江さんの言葉で「バランスを取ろうとしない」という言葉に触れた時に、これは真理だな、と思いました。

何かのバランスを取ろうとすることは非常に人生のむだだなと思いました。

自分の生きれる時間って有限なんですよ。貴重な時間を人間関係のバランス取りなんかにつかうのは、まして頭の固い大人たちに割くのはもったいないことです。

自分の時間を自分のために使いましょう。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter