怒る人、無視する人、いじめる人。あなた達は一体何がしたいのか。




スポンサードリンク

一体何がしたいんでしょうか?

突発的にイラッとすることは人間誰しあるでしょうし、それ自体めちゃくちゃ大事な感情だと思いますが、それを引きずってぐちぐちいっていたり、どうにかすると人を傷つける行為(いじめ、無視)なんてするのは愚の骨頂です。

こんな非生産的な行動になんの意味があるのでしょう?


スポンサードリンク

特に威圧感で人を圧迫する人

以前、友人が働いている職場について一言フェイスブックでつぶやいてる言葉が今も胸に残っています。

威圧感で注意する人。それは一時的にその人を萎縮させて自分の行動に従わせるのには効果があるかもしれないけど、それでは人は育たない。

もう少し長い文章でしたが、要約するとこんな感じ。

激しく同意ですね。

こういうタイプの人は他人が自分の思い通りにいかないと納得できないタイプの人だと思いますが、全くもって意味がありません。その人はもしかすると人を育てようとこのような注意の仕方をするのかもしれませんが、その人自身と怒られる本人にとってマイナスでしかないことになぜ気づかないのでしょうか?

本当にこういう人とは関わりたくないですね。

さらにこういうタイプの人はその働いている職場全体の雰囲気を貶めるでしょう。

なぜかそういう人には誰も文句を言いません。言わないというよりは言えないといった方がいいかもしれません。言ったとしても陰口、悪口ぐらいでしょう。

そうなんです、周りにも愚痴を言わせてしまっているんですよこういうタイプの人間は、愚痴という行動も非生産的な行動ですが、ただ怒る人、周りの愚痴を言う人の負のスパイラルがさらにわるい環境を生んでいるのです。

一体何がしたいのか?

すぐに人の意見に反駁する人はもう思考停止状態です。人から発せられた意見を何一つ思考によって考えようとしていません。むしろ、反駁することを楽しんでいる節もあります。

人の意見を自分の中で咀嚼し考えるという非常に大切な行動を反射的に無くしてしまっているのです。

怒る人よ

まずは、人の意見聞いてみません?あなたがやっていることは人を否定して悦に入っているだけのマスターベーションのようなものですよ。

自分も嫌われ、環境も悪くし、何も得を得れていませんよ?

人の意見は貴重です。どんな間違った意見でもそれは貴重なのです。

間違った意見で気付くことだってできるんですよ?

ちょっと一度咀嚼して考えてみるといいでしょう。




スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter