遠くない未来、音楽アーティストのお金の稼ぎ方は大きく変わっていくでしょう。




スポンサードリンク

今の人って音楽自体を発信できる場所が多数存在するのでこれは使わない手はないですよね。

特にSNSや動画配信サイトなんかは本当に無名でも外に自分の音楽を発信できるんですから、やる価値は高いでしょう。

以前の音楽の発信方法ってかなりアナログな方法しかなかったんですよ。例えば、ライブハウスでライブする、デモテープを販売する、レコード会社のオーディションに参加、レコード会社にデモを送る。

さらに突き詰めれば、一般の人向けに自分の音楽を発信する方法はライブハウスでライブをするか路上ライブをするぐらいしかなかったんですよね。

これだとかなり狭い範囲でしか発信できないんです。なんというか目で見える範囲でしか自分の音楽を伝えられないんです。

それでも、口コミのレベルでどんどんと広がって有名になったアーティストは沢山いるのですが、ゆずとかはもうその典型ですよね。最後の路上ライブの時は数千人居たらしいですから当時で言えば神レベルです。しかし、ゆずレベルで数千人です。

万、10万を超える人に認知されるにはこのアナログ式の発信では限界があるわけです。

アナログ式からデジタル式の発信へ

そこを考えるとツイッターなんてものは日本を飛び越えて世界にまで繋がれるわけですし、youtubeなんかを活用すれば自分の音源を視覚的にも発信できるわけですから便利すぎる世の中ですねー。

音楽に限らず今はいろいろな分野で動画での情報発信は使われています。マックスむらいでも有名なAppBankとかは企業ではかなり先に立って動画をうまく情報発信メディアとして活用している企業ですね。

少し話は逸れましたが、今は正直ライブやデモテープなんかをレコード会社に送るよりこういうSNSや動画配信コンテンツを利用したやり方のほうが早いような気がします。

アーティストを生み出すのは企業側ではなく、聴き手側になっている。

多分以前の音楽の発掘ってスカウトマンや音楽プロデューサーが個人的な裁量で売れる売れないを判断していたと思うんですが(もちろんライブハウスでの反響も加味されますが)、ネットだともろに一般的な意見や認知度、人気などがわかります。

以前のやり方だと、一つのアーティストの誕生はレコード会社側さらにその中の個人的な裁量にかかっている部分が多かったのですが、ネット上ではかなりの数の人による、より一般の人に根付いたアーティストが生まれやすいのではないかと思います。

さらにもっと言えば、レコード会社という存在があまり入らなくなるかもしれないと僕は思っています。

アーティストのお金の稼ぎ方は変わってきます

手を挙げる人が多ければその人がアーティストとして活動できる。今からはもうある種レコード会社に所属しなくても音楽で飯が食える時代が来ると思うんですよね。

youtuberがいい例です。彼らは自分を一人のメディアとして面白い動画や有益な情報を発信してその対価としてお金を得ています。youtube然りニコニコ動画然り、今は人気さえあればマネタイズすることは簡単ですからね。

年収1000万を超える動画配信者もいますから、音楽系でこのレベルの人が出てきてもおかしくないと思っています。

ニコニコ動画なんて有料会員制に出来ますし、youtubeは定期的に新曲を発表したり、もしくは音楽に関連する動画の作成で視聴数さえ伸ばせれば収益を上げれます。やり方次第で普通にレコード会社に所属してお金を稼ぐよりも儲かるかもしれません。

ちなみにyoutuberなどの動画配信者の芸能事務所すら今は存在します。UUUM(ウーム)という会社なんですが、これは面白い試みですね。

多分音楽系統の事務所も近いうちにできるでしょう。知らないところでもしかしてできているかもしれません。

月見的(@tuki_mizu)見解

さらっと書きましたが、音楽の発信状況はかなり変わってきました。ネットの普及で音源自体は売れなくなってきているんですが、そのほかに収益を挙げる方法は結構あると思うんですよね。

考え方次第な気がしますが、僕はもっとアーティスト側にお金が還元されなければいけないと考えています。しかし、今までのやり方、CDやライブでの収益還元では限界があります。

ネットという環境、特に動画関連のコンテンツを使っていけばアーティストはもっと儲かる仕組みが作れると思います。そうすることでもっと音楽に対して面白い試みをアーティストが行えるかもしれません。

遠くない未来この音楽業界でのアーティストの働き方は柔軟になり大きく変化していくことでしょう。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter