「愚痴を言う人」は壁が立ちはだかると盲目的に停まってしまう。




スポンサードリンク

2016 09 28 21 45 52

愚痴を言う人が嫌いだ。

愚痴って周りをまきこんで「思考停止」を生むし何よりテンションが上がらない。そして何一つ解決に導かない頭の悪い行為だと思う。

そもそも愚痴を言う人って考えて行動できない人が多い。

と言うより考える行為をやめることで愚痴が増えるのかもしれない。

壁を攻略する術を知らない。

愚痴を言う人の特徴は壁にぶつかるとその壁をどうやって乗り越えようかと言う思考にはならずに、ただただその壁に対して「なんでこんなところに壁が」と言う憤りしか起こらない。

ただただ壁の前で叫ぶだけ。はたから見ると相当アホだと思う。

実際に壁にはなんらかの抜け道や突破する方法があるもの。この世にはなんらかの答えが用意されているものなのだ。

しかもその答えってそんなに難しくない場合が多い。壁で言うならハシゴをかけて登ったり、ちょっと回り込んで見たり、もしくは壁から遠ざかって見たり視点を変えるだけでいくらでも対処できることが多いと思う。

それを難しく考えて(正確には何も考えてないんだけど)立ち止まって壁に叫ぶ。

やはりアホだと思う。

こういう手合いの人からは何も学ぶべきことはないので、どんどん排除、もしくは遠ざかるべきだと僕は思う。

愚痴を言う人のそばでは幸せは生まれない。

以前何かで「幸せは自分で選択し得るものだ」と言っていた。

愚痴を言う人と絡んでも何も成長しないし幸せにはなれない。友達も付き合う同僚も自分で選択して幸せに近づく努力をしないといけないと思う。

何より、愚痴を言う人の周りには幸せはやってこない。

これは思考が人を作り人が幸せを作るから当然の帰結なのだと思う。

付き合う人を選ぶって残酷なように思われるけど、重要なこと。たった一回しかない人生なのだから、そこはリスクヘッジで選択していくべき。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter