自分の位置を守りたいなら、他人の位置を尊重しろ。




スポンサードリンク

2016 07 30 20 50 30
人生を自分のために生きたい。

それが僕が僕に対する人生のテーマだと思っているところ。

人間いつ死ぬかわからないし、自分を犠牲にしすぎて窮屈な毎日のまま死ぬのは一番避けたいと思っている。だから、人は最終的には自分のために生きるべきだと思う。

でもだからと言って好き勝手に生きるということは違うとも思っている。


スポンサードリンク

自分以外にも自分だけの人がいる。

自分のために生きるということは少なからず、自己中心的にならざるを得ない。

そういう生き方をしていく上で僕が大事にしているのが、自分以外の多種多様な考えをそれぞれの人が必ず持っている。ということを意識することだ。

別になんだっていいんだけど、協調性のない人、飲み会に誘ってもこない人、平気で悪口を言う人。逆に人と繋がりを持たないと生きていけない人。規律を重んじる人。

この世には万を超える考えがあって、自分が自分を思う以上に他人も自分の考えを尊重して生きている。

だから、自分のために生きる。という自分の考えもその中の一つだと意識するようにしている。

自分の意見が尊重されるには他人の意見も尊重する。そうやってフェアに生きてきて初めて自分のために生きれると思う。

そう感じている。

月見的(@tuki_mizu)見解

「自分のために生きる」というのはわがままに生きるということではない。

これを勘違いしてはいけない。自分のテリトリーを確保して生きていくためにそれと同時に他人のテリトリーもあることを意識しなければならない。

そう肝に銘じて僕は「自分のために」生きていこうと思う。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。