収入を手っ取り早く増やすには副業に限る。サラリーは一旦無視しよう。




スポンサードリンク

2016 10 12 21 23 52

サラリーマンが収入を増やすためには結局のところ副業が早いと思う。

記事にもしたことあるけどサラリーマンのスピード感は遅すぎる。端的にいうと評価に対するレスポンスが鈍い。

だからこそ、サラリーマンはサラリーだけを追い求めると全然お金が稼げないのだ。

だけど、評価を求めるあまりストレスを強く感じるほど我慢したり、頑張ったり、するんだけどそれで上がる給料は数千円というレベルがザラじゃないだろうか?

とすれば、収入は別のとこに求めた方が早い。

=副業という選択肢が生まれてくる。

ネットがこれだけ普及してくると、稼げる方法は幾つでもある。だから収入を手っ取り早く上げたければ副業をする。これが一番早いし結果も付いてくると思う。

結果が出るまで時間と労力がかかる。

僕の場合はブログで副収入を得ているけど、よく「結果が出るまでが時間がかかるでしょ。」と言われる。

当たり前だけど、2、3日で結果出るほど収益を出すということは確かに難しい。

でも考えて欲しい。そもそも自分たちがやっているサラリーマンという職業は数千円単位で給与を上げるためには半年から1年単位でかかるんじゃないだろうか?

出来高の営業職でもない限りサラリーマンの給与アップはスローリーだ。

なら何か副業を考えた時に結果が出るのが遅くたっていいんじゃないだろうか。

そう考えると実は副業を考えた方が収入は早い。

僕のブログは今では月間10万PVぐらいある。(記事に1ページアクセスされることを1PVという。)これぐらいあればアフィリエイトでうまいことすれば、5、6万ぐらいは稼ぐことは難しくない。

実際僕はマネタイズに関しては無頓着なのでそこまでの収益はあげれてないけど、月に3、4万ぐらいは収益が出せている。

さらにここまでくるのに大体1年ちょっとぐらいだったので、一年で給与が3、4万ぐらい上がったことになる。

これってサラリーマンで考えたら、昇進とか何か変わったことがない限り起こり得ないことじゃないかな?

多分普通の企業で3、4万円の給料アップを考えたら、下手すると10年ぐらいかかる。

そう考えると収入アップのスピード感は矢の如く早いのだ。

難しいんじゃないか?

やってもいないのにこんなこという人がいるんだけど、ブログに関していえば今は無料で解説できるブログが腐るほどある。

有名どころで、Ameba(アメーバ)はてなブログlivedoor Blogとか、有料だけど独自ドメイン(自分でサイトのURLを決めれる)取れるところもあるし畑はどこにだってある。

有名ブロガーもこの辺のサービスを使ってブログを運営している人も多い。

なので、敷居はほんと低い。

HTML、CSS、なども知識もほとんどいらない。多少いるところも出てくるかもしれないけど、ほぼほぼネットに答えは落ちている。

「調べるのが難しい。」などという人もいるけど、それはもう調べる気がないのだと思う。

今のスマホ黎明期に調べ方がわからないということもないだろう。ただの言い訳に過ぎない。それでもわからないというのならそれはもう絶望的に才能がないと諦めるしかない。

月見的(@tuki_mizu)見解

ということで今の時代は副業にて収入をアップするのが早道だと思う。

変な残業なんかに時間を費やして収入アップを図るより、その時間を副業するための何かにリソースを割いた方が利口だと思う。

僕もブログをやり始めて新しい収益の確保って思ってたよりも簡単で、ただ自分が行動を起こしてこなかっただけのことなんだと理解できた。

副業何かやってみませんか?

僕はブログがオススメだけど、転売やフィリエイトとかもあるし調べればもっと違うやり方も出てくると思う。

収入は副業で増やすべき。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\シェアしていただけると助かります。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。