「休憩なんてどこも取れてないから、、、」とサービス残業が当たり前だという前提の思考が怖すぎる。




スポンサードリンク

2016 11 08 20 38 41

先日「お昼は取れないなんてどこの部署でもあるよ。」と言われた。

この話の前に、実際に昼休憩が取れなくて何か改善できないかとか、残業代としてつけるだとか、つけないだとかの話し合いをしてたんだけど、この言葉に僕は異常性を感じたんだよね。

当たり前を当たり前として受け入れる人は怖い。疑問を持とうよ。

この一言ってつまり他の部署が昼休憩を取れずにサービス残業しているのは当たり前だから、自分たちも取れなくてもしょうがない。

という意味が含まれている。

そもそも他の部署を基準にしなきゃいけないのかが全く理解できないのと、もしそう思っているのであればなぜ改善の方向に持っていけないのか。

知恵を絞ろうなどという思考にはならずに、忙しいから仕方ない。とか、他の部署も普通ににサービスしているからという思考が、当たり前なところに異常性を感じるのだ。

もし5分の残業をつけることに抵抗感があるのならば、5分残業しないための何か手を打つ。

知恵を絞って効率的な働き方を考えずに愚痴ばかりになっている人が多いのだ。

思考停止は仕事ができない人の特徴。

こういう思考の人とは極力離れるのが自分に一番被害が少ないのでそうしよう。

こういうタイプの人って、当たり前を当たり前として単純に受け入れるから、考えて仕事ができない人が多い。

「どこでも休憩取れてないし、イチイチそんなこと気にしててもしょうがないよ。」という雰囲気の言葉発する人は間違いなく仕事ができないだろうな。

何も生み出せず、与えられた仕事だけをこなす仕事人は話が噛み合わない。

そういう人とはどんどん距離を置いていこう。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。