ブログを始めて2年。毎日を最適化していく中で僕がお金を時間に変えた4つのこと。




スポンサードリンク

2017 04 20 19 04 1

本ブログは雑多ブログでありながら、実はコアとなる指針みたいなものが密かにあります。

それが毎日を最適化していくというものです。

例えばだらっとテレビを見る時間を読書や記事執筆の時間に変換したり、無駄な考えを無くしたり、時には毎日のルーチンで省けることは省き時間を作ったり。

最適化というものを考えてきました。

僕が2年という期間の中で一番大事だと思うのが「時間」というものです。

その中で、お金を払ってでも投資し、時間を得たものをまとめてご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

毎日の水筒を無くしました。

かなりエコではないので、実践したい人だけでいいと思いますが、仕事に持っていく水筒、これが毎日結構時間を取られていることに気づきました。

水筒を持っていくというだけで、水筒にお茶を作る、水筒を洗う、乾燥させた後組み立てる。これだけでも毎日の積み重ねですごく時間を消費していきます。

ということで僕は水筒はやめてペットボトル飲料を買うことにしました。

今やアマゾンで探せばその辺のコンビニで買うよりも安く買えちゃいます。

僕はカフェインが苦手なので、色の付いていないものを買う場合が多いです。お弁当とこれ一本を朝からバックに詰めるだけで出先で捨ててくるのでかなり楽です。

ちょっとした最適化ですが、毎日だと大きな差になります。

ドライヤーの時間も投資して削れます。

2015 08 23 17 23 42

ドライヤーは髪の長さにもよりますが、毎日やっているとバカにできない時間になります。

例えば、髪を乾かすのに10分の時間を費やしていたとします。365日で3650分これは日に換算すると2.5日分になります。

こうやって計算して見るとドライヤーという一見短い時間の作業でも、うず高く積むとバカにできない時間になるんですよね。

ということで、このドライヤーの時間を少しでも短くしようと思って風圧がやばいドライヤーを買いました。

体感で半分くらいの時間になったように感じます。メーカーは乾燥時間を40%OFFにすると謳っていたので女性のロングの髪で20分ぐらいドライヤーに時間を取られている人は20分→12分と8分も短縮できることになります。

バカにできない時間ですよね。

「ちょっとぐらいならいいよ。」と思っている人も一度計算してみてください。時間はバカにはできません。

ルンバで掃除時間を短縮。

自動化は人生を変えます。

2016 12 20 16 49 08

「ルンバ880」は僕の掃除人生を一変させてくれました。

自動化については過去記事にも書いていますが、取り入れるものはどんどんと取り入れてます。

特にルンバは素晴らしく週3〜4ぐらいの運用で(勝手に自動で運転に入るため一度設定したら操作不要。)驚くほど床のゴミが綺麗になります。

端っこや届かないところを自分で掃除するだけであとのメインの床はルンバ任せ。

ルンバを買ってからは劇的に掃除をする時間が少なくなったので時間を浮かすことができています。

安い買い物ではないですが、買った時間は大きいです。

残業を無くす。

これは時間を買うのとは少し違いますが、残業をやめて時間を得る方法もあります。

僕は月に20〜30時間残業をしていたのですが、この残業を全て手放して自分の時間を作るようにしました。

いきなりは無理でしたが、ブログを始めてからはできるだけ残業を手放しました。

すると僕の月収は手取りベースで4、5万低下したのですが、その代価として時間ができました。そしてこの空いた時間を投資してインプットとアウトプットをブログを通して繰り返しました。

最初は正直赤字です。ブログの収益などスズメの涙で月に1000円もあれば良い方でサーバー代の払ったら完全に赤字。

それでも時間の投資を続けました。

2年ほどかかりましたが、今では本ブログ「つきみず書庫」も月間PV15万。収益も売り上げベースで10万を超えるようになりました。

純粋なブログだけの収益ではないですが、月収は結果的に1.5倍になり、今は残業もほとんどやっていません。

残業をやっている人は目先の利益にとらわれず一度手放してみて、時間を買ってさらに自分に投資をすることをおすすめします。

結果的に得をします。何に投資するかは大事ですが、これが僕の時間の買い方、使い方です。

まとめ・最後に言えること。

便利な世の中にあって今はお金さえ払えば自分の時間を買うことができるシステムや機械は多いです。

お金がもったいないというよりも時間がもったいないという生き方の方が結果的に人生の質を高めると僕は思います。

毎日を最適化するって結局時間をいくら自分のために消費できるかだと思います。

時間を無駄にしている人は是非一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。 月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。 医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。 お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。
メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com
twitter facebook follow us in feedly RSS twitter