人生の何%を自分の時間に使えていますか?タイムスタイリングの考え方。




スポンサードリンク

なんのためにブログを始めんたんだろう。

僕の場合は時間です。

タイムスタイリングって?これに特に意味はありません。タイムマネジメントでも、タイムメイキングでも、時間を作るという意味合いであれば言葉なんてなんでもいいんです。

問題はそんなことよりもどれだけ自分のために時間を使えるのか、どれだけの自分の人生に自分という時間を使えるのか。その模索のためなんです。
これがタイムスタイリングの考え方です。

例えばですけど、

ただの生活のtips記事だと言われればそれまでですが、これには重要な意味が含まれています。

水筒を洗う時間って面倒くさいですよね。僕の中では「めんどくさい」時間って全部自分の時間じゃないと思っています。1日が24時間あって、水筒を洗うという「めんどくさい」時間が3分あるのなら、それは自分の人生を3分無駄にしていると思っているんです。

そのため僕は水をまとめ買いして、水筒を洗う時間を無くしたのです。

たった3分かもしれませんが、この3分は1年に換算すると1日近くになります。だから僕は水筒という生活からペットボトルという生活に切り替えることで自分の人生を1日確保したのです。

この記事にはそういう思いがあります。そしてこれがタイムスタイリングの一つの考え方です。

人生には自分の時間でありながら自分の時間として使えていない時間が数多く存在します。例えば日々の料理だって、ただ単にお金の節約のために自炊するのと、料理を心から楽しんで自炊するのとでは大きく意味合いが違います。

前者は自分の時間ではなく後者は自分の時間なんです。

全く同じことをやってもそれに対する思いや思考で全く違う時間に変貌するんです。つまり時間に意味を持たせる。これもタイムスタイリングの考え方のひとつです

月見的(@tuki_mizu)見解

時間って24時間しかなく、それは人間に与えられた平等なものなんです。

その時間を自分のために使えないということは自分を基準に生きられていないということです。そんな自分にほとほと嫌になったのがきっかけで、僕は時間について考えるようになりました。

このタイムスタイリングの考えは至極簡単です。人生の時間をいかに自分に割けるか。その一点にあります。

いま時間がない。うまく生きられていない。楽しくない。という人がいれば一度自分の時間について考えてみてください。時間は有限です。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter