引越しするときのカーテン選びのご注意点、丈の長さはオーダーしてでもこだわれ!(ニトリ編)




スポンサードリンク

「今宵も月が美しい。」と心でつぶやきながらベランダへと続くガラス戸のカテーン越しに見え隠れする月を眺めている月見水太郎(@tuki_mizu)です。

はい、引越しするときに買うべきものでかならず上位に食い込んでくるのが「カーテン」ではないでしょうか?

今回僕が引越しにあたり愛しのニトリで4枚のカーテンを購入しました。

そこでカーテンって結構シビアに採寸しとかないといけないんだなって思ったんですよ。

そこで失敗しないためのカーテン選びについて今回は考えてみました。

僕はもう失敗してるんですけどね!


スポンサードリンク

まずは僕の買ったカーテンについて

今回僕は購入したのは

リビングの扉用カーテン・窓用カーテン

寝室の扉用カーテン・窓用カーテン

の計4種類をそれぞれ、ドレープカーテンとレースカーテン2枚ずつ購入してしました。

購入にあたりレールから地面までの距離を測定その足でニトリへと行きました。

既成のカーテンとオーダーカーテン

ニトリに着いたらカーテンサイズ決められている既成のカーテンっていうものが案外少ないことに気づきました

というか大抵きっちりカーテンを取り付けようと考えたらオーダーするしかなくない?ってなったんです。

しかし、既成のカーテンに比べるとニトリは良心的とはいえだいたい1.5倍から2倍ぐらいの価格差があります。

カーテンにそんなにお金かけたくないよー。なんて人には痛い出費なんですよね。

ということで僕は今回窓用は既成のカーテン。そして、扉用はオーダーカーテンで購入し、内寝室用のレースカーテンだけ既成のサイズで購入しました。

ちなみに扉用の既成のレースカーテンは地面から15センチ程度浮く予定です。レースカーテンだからええんちゃう?というお気楽な考えがこれだけの悲劇を生むとはこの時の僕は知る由もありません。

オーダーカーテンの方は地面から2㎝程度浮かせるようなサイズ感にしました。

さてさて如何程の違いが出てくるのか

それでは実際に引越し時につけたのがこちら。

2015 08 01 09 46 28

めっちゃ気になる!

2015 08 01 09 46 16

というかこれはもはやカーテンとして役割すら若干放棄しているようなサイズ感です!

恐る恐るドレープカーテンを取り付けてみると、

2015 08 01 09 48 25

違う!なんか違う!

遠くからでも気になります!

2015 08 01 09 46 40

もっと離れても気になります!

2015 08 01 09 46 55

はー。ということでレースカーテンとはいえ3、4㎝以上地面との差があるならばオーダーしてきっちりとサイズを指定した方がいいということになりました。

ちなみにこちらがきっちりどちらもオーダーしたカーテンです。

2015 08 01 10 17 21

いいですねーこの統一感。やはりオーダーカーテンがいいですね。

じゃあ窓用は?

ということで窓用も恐る恐る設置しました。

2015 08 01 09 56 52

おっ!

2015 08 01 09 58 52 2015 08 01 09 59 01

窓用は既成のサイズを購入したのですが、窓枠よりも長いサイズを購入すればあまり気になりません。というかこれでええですよ!

月見的(@tuki_mizu)見解

窓用はそこまでオーダーにこだわる必要はないかと、ただ窓枠より小さいサイズしかない場合は注意を。

扉用のカーテンはきっちりオーダーにこだわるべきです。

僕はもともと地面から2センチ浮かす予定で作成したんですが、2㎝だと掃除する時に不便かなーと思ってさらに2センチぐらい浮かせました!

オーダーした後にどうやってサイズ調整するの?それはこれです!

2015 08 01 09 49 44

ニトリのカーテンのフックはこのように3〜4㎝ぐらいは上下できるようになっています。

ということでこのフックの位置をずらして少し高くしました!

だって隙間がないと掃除機が入りにくんですもの!

2015 08 01 09 51 23

ということでカーテンの長さにはご用心、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter