iPhoneが「本体の温度が下がるまでお待ち下さい」と唸ってきた。




スポンサードリンク

なんかテンパチャーマークが出てiPhoneがビクともしなくなったので、これは大変なことが起こったと狼狽に狼狽を重ねていた月見水太郎(@tuki_mizu)です。

ちょっと怖かったのでご報告。


スポンサードリンク

事の発端は車の中

真夏のこの中10分ぐらいならいいかな?っと車中にiPhoneを一人残しちょっとふらついておりまして、少し時間もかかったこともあって20分ぐらいしてから車中に戻りました。

すると、

2015 08 08 15 00 25

iPhone!

僕はiPhoneを息子のように思っています。(息子はいませんが)

そのiPhoneが高熱を発し倒れていたのです!

なんかいろいろ触っても動かなかったのでこれはどうするべきか、思案を重ねていると「そうだググろう!」という名案にたどり着いたのです!

これは早速とiPhoneを操作しようとしたら、

2015 08 08 15 00 25

iPhone!

となる始末。結局何もできずに写真だけは撮っておこうとスクショのボタンを押すと。

2015 08 08 15 00 25

スクショは撮れるんかい!

と軽いツッコミを入れつつ。数分後には起動するようになりました。

その後ググってみたのですが


【熱暴走】iPhoneの本体が熱い時に起こり得る問題と対策 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

このサイトがわかりやすく解説してあります。

とりあえずちょっと危険だなと思ったのは急激な冷却は結露を生んでむしろ悪化する危険があるというとろこです。

いきなりiPhoneがこんな状態になったら、とりあえず冷やそうと保冷剤などを当てたり急激な冷却を試みてしまうものかもしれませんが、それは絶対にやってはいけないと公式に回答があるそうです。

たしかに急激な温度差は結露を生みそれがiPhone内に発生するのはちょっとよろしくないですよね。

月見的(@tuki_mizu)見解

2015 08 09 08 13 59

image by Ernst Jürgen Schwarzmeier

とりあえずうろたえず比較的涼しい、日の当たらない場所にiPhoneを移動し様子を見ましょう。

僕の場合数分で動くようになりました。明らかに冷えていても同じ症状が続く場合にはアップルストアや携帯ショップに持ち込むしかないと思います。

車の中に携帯を放置するのは本当に危険ですので、皆さんも気をつけましょう!

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

関連商品

暑い日が続きますね。PCで動画なんか見てるとMacBookも唸りだしてパフォーマンスが下がるのでこんなんポチってみました。使ってみて良かったらまた紹介します。




スポンサードリンク

\心の底からシェアして欲しい。/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

現役看護師ブロガーです。毎日を最適化して自由に生きるための情報発信をしています。

月間10万人以上に読まれるブログ「つきみず書庫」を運営中。

医療・看護師関連の未来の働き方についても情報発信しています。

お仕事のご依頼はメールかTwitterのDMからよろしくお願いします。

メールアドレス:tukimimizutarou@gmail.com

twitter

facebook

follow us in feedly

RSS

twitter